1.8cmとか2.3cmの縫い代って、どう縫うの?

今日の手作りトピックは、『中途半端な縫い代幅の縫い方』です。

中途半端な縫い代幅の縫い方

縫い方

1cmの縫い代であれば、生地端を押さえの端に合わせれば、普通に縫えます。

1cmの縫い代を縫う

では、縫い代幅が1.8cmや2.3cmなどの場合は、どうしましょう?

針からの長さを定規で測り、その位置に三角定規を貼ります。(これがガイドラインになる。)

定規で長さを測る
三角定規をガイドにする

あとは、生地端をガイドラインに合わせて縫うだけです。

布端をガイドに沿わせて縫う
1.8cmと2.3cmの縫い代幅

動画版はこちら。

1.8cmとか2.3cmの縫い代って、どう縫うの? – YouTube