アイロン接着両面テープの使い方 (ファスナーの仮止め)

今日は、覚えておくと便利な「アイロン接着両面テープの使い方」です。

アイロン接着両面テープの使い方

材料

使う布は、約18.5cm×10cmの大きさ。

布

ファスナーは、14cmのものを使います。

ファスナー

ファスナーは、両端のテープ部分を折り、縫い止めておきます。

ファスナー端の処理
端を縫い止める

アイロン接着両面テープは、3mm幅で13.5cmのものを2本用意します。

アイロン接着両面テープ

アイロン接着両面テープの使い方

1. アイロン接着両面テープを、ファスナー表のテープ部分に乗せます。

両面テープを、ファスナーに乗せる

2. アイロン(ドライ中温:140~160℃)で2~3秒押さえます。

アイロンでおさえる

3. 熱が冷めたら、布のカーブに沿わせる部分に切り込みをいれます。

ファスナーテープに切り込みを入れる

4. 両面テープの「はくり紙」をはがします。

はくり紙をはがす

5. ファスナーと布を中表に重ね、アイロン(ドライ高温:180~200℃)で2~3秒押さえます。

ファスナーを布に仮止め

6. 上からミシンで縫い合わせます。

縫う

7. ファスナーのもう片側も、同様に仕立てます。

ファスナーのもう片方も縫う

8. これで布にファスナーがつきました。

ファスナーつけ完了

動画版はこちら。

アイロン接着両面テープの使い方(ファスナーの仮止め)- YouTube