捨てミシン(ソーイング用語&テクニック) Stay stitch (sewing terms and skills)

『捨てミシン』は、布端のほつれ止めに使うテクニックです。 縫い方はとても簡単。布端から2mm程度のところを直線縫いをするだけです。

Stay stitch is useful in anti-fray. Method is simple and easy. Sew the about 2mm line from the edge of fabric.
捨てミシンとは

捨てミシンのやり方:Making of Stay stitch

2枚の布を中表に縫い合わせ、アイロンで縫い代を割ります。
(Sew the 2 fabrics with right side together, and press seam allowances open.)
2枚の布 中表に重ねる

ミシンで縫う 中表に縫った布

アイロンで縫い代を割る

その後、縫い代端から約2mmのところを縫います。これが捨てミシンです。
(Then sew the 2mm line from the edge of seam allowances. It's Stay stitch.)
捨てミシンをかけるライン 捨てミシンをかけているところ 捨てミシンをかけた縫い代

縫い代のみを縫うので、表に縫い目は出ません。
(Surface of fabric, no-seamed. Because sew the seam allowances only.)
布の表側

縫い代を片倒しにする場合は、縫い代を倒し、2枚一緒に捨てミシンをかけます。
(If press the seam allowances towards the one side, fold the seam allowances to one side and sew the stay stitch.)
縫い代を片倒しにする場合

『捨てミシン』の動画版はこちら。(Stay stitch movie is the following.)

捨てミシン(ソーイング用語&テクニック) Stay stitch (sewing terms and skills) - YouTube

<<袋縫い(ソーイング用語&テクニック) French seam (sewing terms and skills)

折り伏せ縫い(ソーイング用語&テクニック) Flat felled seam (sewing terms and skills)>>