トートバッグにファスナーを後付けしてみた

今日は、『トートバッグへのファスナーの付け方(後付けver)』を解説します。

トートバッグ(ファスナー後付け)

材料

使うトートバッグのサイズは、縦約14cm、横約20cm、マチ約7cm。これにファスナーをつけます。

既存のトートバッグ

マチ布は、8cm(バッグのマチ幅+1cm)×22cm(横幅+2cm)を2枚。(縫い代込み。)

マチ布

ファスナーは、35cmのものを1本。

ファスナー

ファスナー用のタブ布は、5.2cm×5.2cmを2枚です。(縫い代込み。)

タブ布

ファスナーにタブをつける

1. ファスナー用のタブ布の両端に1cm幅の折り目をつけます。

折り目をつける

折り目をつける時は、アイロン定規を使うのがオススメです。折り目がキッチリつきますし、仕上がりもきれいになります。

2. タブを中表で半分に折り、上下を縫い合わせます。

半分に折る
上下を縫う

3. 縫い代を約半分にカットし、表に返します。

余分な縫い代をカット
表に返す

4. タブをファスナー端にかぶせてステッチを入れます。

タブを縫いつける

マチ布を仕立てる

1. マチ布を中表で半分に折り、脇を縫います。

マチ布を半分に折る
両脇を縫う

2. 表に返し、縁をジグザグミシンで始末します。

縁にジグザグミシン

3. もう片方のマチ布も同様に仕立てます。

もう一方のマチ布も同様に

トートバッグにファスナーをつける

1. ファスナーの上にマチ布を乗せ、ステッチを2本入れます。

ステッチを入れる

2. マチ布の縁から1cmのところにステッチを入れます。

縁から1cmのところにステッチ

3. ファスナーのもう片側も、同様に仕立てます。

ファスナーのもう片側も同様に

4. バッグの入れ口にマチ布を縫いつけて、完成です。

入れ口にファスナーを縫いつける
ファスナーの後付け完了

この作品の動画版はこちら。

トートバッグにファスナーを後付けしてみた – YouTube