チューリップハットの作り方(子供用)

今日の手作り作品は、『チューリップハット(子供用)』です。

チューリップハット

材料

外布を6枚。(縫い代込み、裏に接着芯を貼る。)

外布
芯地

接着芯を貼ると、生地にハリが出て、帽子が型崩れしにくくなります。

内布も6枚。(縫い代込み。)

内布

型紙はこちら。

チューリップハットの型紙

外布を仕立てる

1. 外布2枚を中表で縫い合わせ、縫い代を割ります。

外布を縫う
縫い代を割る

2. そこに3枚目の外布を加え、中表で縫い合わせ、縫い代を割ります。

外布をもう一枚加える
縫い合わせる
縫い代を割る

3. 残りの外布3枚も同じように仕立てます。

残り3枚も同様に

4. できた3枚どうしを中表で縫い合わせ、縫い代を割ります。

外布を仕上げる
外布完成

内布を仕立てる

内布も、作り方は外布と同じです。

内布を縫い合わせる
縫い代を割る
内布完成

帽子に仕立てる

1. 外布と内布を中表に重ね、縫い合わせます。(返し口を7cmほどあけておく。)

外布と内布を縫い合わせる

2. 縫い代を割り、返し口から表に返します。

布を引き出す
表に返す

3. 縁にアイロンをあて、ステッチを入れたら完成です。

アイロンをあてる
縁にステッチを入れる
チューリップハット完成

この作品の動画版はこちら。

チューリップハットの作り方(子供用) – YouTube