ハットの作り方

今日の手作り作品は、『ハット型の帽子』です。

ハット

材料

外クラウンのトップを1枚。(縫い代込み、裏に接着芯を貼る。)

外トップクラウン
芯地

内クラウンのトップを1枚。(縫い代込み。)

内トップクラウン

外クラウンのサイドを2枚。(縫い代込み、裏に接着芯を貼る。)

外サイドクラウン

内クラウンのサイドを2枚。(縫い代込み。)

内サイドクラウン

2.5cm×63.5cmのリボンを1本。

リボン

ブリム(上側用)を2枚。(縫い代込み、裏に接着芯を貼る。)

ブリム(上側用)

ブリム(下側用)を2枚。(縫い代込み、裏に接着芯を貼る。)

ブリム(下側用)

2.5cm×62cmのサイズテープを1本。

サイズテープ

型紙はこちら。

ハットの型紙(ブリム)
ハットの型紙(トップ&サイド)

外クラウンを仕立てる

1. サイドクラウン2枚を中表で縫い合わせます。

サイドクラウンを縫い合わせる

2. 縫い代を割って、ステッチを入れます。

縫い代を割る
ステッチを入れる

3. サイドとトップを中表で縫い合わせます。(アイロン両面接着テープを使うのがオススメ)

サイドとトップを縫う

4. リボンを縫いつけます。

リボンをつける

内クラウンを仕立てる

内クラウンも、作り方は外クラウンと同じです。

内クラウンを作る

ブリムを作る

1. ブリム(上側用)の布を中表で縫い合わせ、縫い代を割ります。

上側のブリムを縫う
縫い代を割る

2. ブリム(下側用)の布も同様に。

下側のブリムを縫う

3. 上側と下側を中表で縫い合わせます。(下側は生地が余らないように「いせる」)

ブリムの上と下を縫い合わせる

4. 余分な縫い代をカットして、表に返します。

余分をカットして表に返す

5. ステッチをいれます。

ステッチを入れる

帽子に仕立てる

1. 外クラウンと内クラウンを外表に重ね、縫い合わせます。

外クラウンと内クラウンを縫う

2. クラウンとブリムを中表で縫い合わせます。

クラウンとブリムを縫い合わせる

3. 帽子のかぶり口にサイズテープをつけ、完成です。

サイズテープをつける
ハット完成

この作品の動画版はこちら。

ハットの作り方 – YouTube