帽子のサイズ変更 Resize a cap

今日のソーイングトピックは、『帽子のサイズ変更』です。
Today's handcraft topic is "resize a cap".
帽子のサイズ変更

例として、このキャスケットのサイズを6p大きくしてみます。
Let out 6cm.
キャスケット

6枚はぎの帽子を6cm分大きくするので、1枚あたり1cm分大きくすればいいことになります。
6 panels → Let out 6cm. 1 panels → Let out 1cm.
型紙1枚を1cm分大きくする

※注意:サイズを変更しても、頭頂部の角度は360度/6枚=60度/1枚で変わらないので、 頭頂部周辺はあまり触らないようにしましょう。
※Attention:Resize a cap, but end of the panel is 60 degrees.
注意点

型紙は左右対称に作ってますので、片側を5mm分大きくします。
Pattern is symmetrical. One side of the pattern → Let out 5mm.
型紙の片側を5mm大きくする

あとは、ラインを修正して、縫い代をつければ完成です。
Revise the pattern. Then add a seam allowances. It's done.
型紙のラインを修正する

型紙の修正は、手書きでもいいですが、CADのフリーソフトがあると便利ですよ。
Revise the pattern by hand or CAD software. Free CAD software is useful.
型紙の修正はCADがあると便利

動画版はこちら。(Making movie is the following.)

帽子のサイズ変更 Resize a cap - YouTube

<<コップ入れの作り方(簡単ver) DIY drawstring pouch (easy ver.) Coudre un pochon (version facile)

布ボールの作り方(五角形ver.) DIY fabric ball Coudre une balle en tissu>>