アクセサリー・宝飾製作に使う道具:電動工具

リューター

作業を効率的に行えるので、一つあると重宝します。
リューター

先端にポイント(ビット)という道具を付けて使います。 地金やロストワックスを削ったり、地金の研磨にも使います。

中に電動モーターが入っていて、先端に差し込んだポイントを回転させるようになっています。

リューターは、様々なメーカーから様々な機種が発売されていて、 ホビー用の手軽なものからプロ用のハイスペックなものまであります。

値段が高ければ確かに高機能ではありますが、使いこなせないと意味が無いので、 予算も考慮して、自分の技量や用途にあったリューターを購入するようにしましょう。

リューターポイント

リューターの先端に取り付けるポイントで、ビットともいわれています。
ビット各種

素材は、地金の切削に使うスチール製や超硬製のもの、研磨に使うシリコン製やセラミック製のもの、 フェルトや布でできたものなどがあります。

形も、ラウンドやカップ型、そろばん型、ブラシ型、円柱型に砲弾型などなど様々です。

用途に合わせて、自分に必要なものを少しずつ買い足しながら揃えていくとよいでしょう。

地金の研磨に使うシリコンやセラミック製のビットは、 磨く箇所の形状に合わせて砥石などで削って成形することが多いので、 よく使う種類のものは余分に買ってストックしておくと便利ですよ。

<<アクセサリー・宝飾製作に使う道具:基本編その4

アクセサリー・宝飾製作に使う道具:バイス&ブラシ>>