彫金技法と彫り留めに関する本

製作技法の一種である彫金に関連する本を集めました。 ジュエリーを本格的に作りたい人や、凝ったものを作成したい人にオススメです。 彫金をマスターすれば作品の幅も広がりますよ。

はじめての彫金・アクセサリー

彫金に使う道具やその使い方、作り方の基本についてのレッスンブックといった内容です。 入門者、初心者にとっては、 巻末にあるノウハウやちょっとしたコツなどについての記述、彫金に最低限必要な道具リストなどは参考になるでしょう。覆輪による石留めの解説なんかもあります。

技術的なことを中心に解説している本なので掲載されているサンプルも4個とかなり少なく、あまり実用的なものはありません。様々なアクセサリーを作りたい中級者や、 ある程度作り慣れている上級者の人にとっては物足りない感じがするでしょう。

はじめての彫金・アクセサリーをアマゾンで買う

彫金と宝石の彫り留め技法

少し高価な宝飾品などに使われることが多い彫り留めの技法と、彫金やタガネについて解説した本です。 彫り留めは、彫金技法の中でも高度な部類に入ります。 彫金や彫り留めに使う道具・タガネの作り方と使い方、タガネの扱いに慣れるための練習方法、 彫り留めの基本などについてが主な項目です。

本の最後の章では、タガネを使った伝統的な模様彫りやテクスチャー(表面処理)についても述べられています。 手作りのアクセサリーにちょっとしたアクセントを加えたりするのに、 タガネの基本的な使い方だけでも分かっていれば便利ですよ。

彫金と宝石の彫り留め技法をアマゾンで買う

彫金―モダンジュウリー入門

彫金に使用する道具や技法などを詳細に解説しており、技法に関しては日本の伝統的な手法に重点が置かれています。 主に切って、削って、ロウ付けという地金を使ったジュエリーの作り方に詳しいです。 ロストワックスを使ったものに関しては最後にさらっと触れているという程度ですね。 サンプルのデザインが古典的なのがちと難ありですが、 ジュエリーの作り方に関する技術的な解説書としてはかなりいい感じだと思います。

彫金―モダンジュウリー入門をアマゾンで買う

<<ロストワックス技法についての本

純銀粘土と鍛金に関する本>>