ジュエリーの製作・デザインに関する本

宝飾デザイン用具

「ジュエリー」用具と使い方 初級技法講座

宝飾製作で使う道具や、その使い方には特殊なものもあります。 この本では初級者向けに、それを一通り解説しています。

本の後半では、シンプルなアイテムの作り方も解説。

しかし、あくまで「道具の使い方」というのがメインの本なので、 製作に関する細かい説明というのはありません。

でもまあ、製作の流れみたいなのは伝わるでしょう。

「ジュエリー」用具と使い方 初級技法講座をアマゾンで買う

オリジナルジュエリー入門

入門者向けに、デザイン画の描き方から、 ワックスや地金の加工まで、製作のことは一通りおさえた本です。 内容的には、広く浅くという感じ。

なので、初心者には結構役立つ部分が多いかと思います。

オリジナルジュエリー入門をアマゾンで買う

ジュエリーデザイン画を描く

製作には、「自分が考えているものをどう形にするか?」というデザイン力も必要となります。 完成度の高いものを作る場合はなおさら。

この本は、題名の通り、デザイン画についてのみの内容です。 デザイン用具の説明と使い方からはじまり、石の描き方やハイライトの付け方、色鉛筆や水彩による着彩の仕方などなど、中身はけっこう盛りだくさん。

本の半分ほどは、デザイン画のサンプルがいろいろ描いてありますが、 巷によくあるタイプのカジュアルなものは無いです^^; 伝統的でベーシックな、「いかにもジュエリー」って感じのデザイン画が中心です。

ジュエリーデザイン画を描くをアマゾンで買う

ジュエリーデザイン制作事典

この本は事典なので、技法や作り方云々というよりも、知識や用語などについて詳しいです。

内容的にはわりと幅広く、宝飾全般の事(素材、デザイン、作り方etc…)について事典形式で網羅しています。

基本的な内容から専門的な部分まで、広くフォローしているので、製作する人だけでなく、販売や接客関係の人にも役立つと思いますよ。

ジュエリーデザイン制作事典をアマゾンで買う

<<「アートクレイシルバーで作る純銀製のアクセサリー」シリーズ4冊

彫金技法で使う道具>>