「アートクレイシルバーで作る純銀製のアクセサリー」シリーズ4冊

アートクレイシルバーで作る純銀製のアクセサリー・基礎ブック

アートクレイシルバーで作ったシルバーアクセサリーのサンプルは全部で17個。 女性向けのシンプルで繊細なデザインのアイテムが中心ですね。

リングやペンダントはもちろん、イヤリングやブローチ、ピアスなどもあって、 全体的にバランスのとれたアイテム構成になっています。

アートクレイシルバー製作の基本的な技術を一通りおさえているので、 初心者にとっては参考になる部分が多いと思います。

巻末には、掲載されているサンプルの型紙と図案があります。 また、必要な道具や、焼成関連、作り方のポイント、シルバーアクセサリーのお手入れ方法についても図や写真を交えて解説してあります。

アートクレイシルバーで作る純銀製のアクセサリー・基礎ブックをアマゾンで買う

アートクレイシルバーで作る純銀製のアクセサリー

写真つきで作り方を解説しているものは18点。 ペンダントやブローチ、ピアスが中心で、リングは2点のみです。

プレートタイプのペンダントといったシンプルなものから、作りやすそうな順に並んでいるので、 サンプルを作りながらステップアップしていくことができます。

合成石やパールを使ったアイテムもありますが、シルバーをメイン素材に使った作品が中心です。 いろんな作家が作った参考作品の写真も掲載されています。

デザインは女性向けのシンプルで可愛らしいものが中心で、中には純銀の折鶴なんて変り種もあったりします。巻末には、掲載サンプルがすぐ作れる図案集と、銀粘土の焼成ガイドあり。 あと、アートクレイシルバーの扱い方、パーツの付け方、仕上げ関連の解説もあります。

アートクレイシルバーで作る純銀製のアクセサリーをアマゾンで買う

アートクレイシルバーで作る純銀製のアクセサリー2

掲載サンプル12点で、作り方の解説も詳しく写真つきで掲載されているので分かりやすいです。 アートクレイシルバーと色々な素材(ガーゼや真鍮、ガラス、天然石や合成石など)を組み合わせてアイテムを作っています。

内容的にはわりと盛りだくさんで、バングルや、ビーズを使ったブレスレット、ペーパーナイフなんかもあったりします。中級者くらいのレベルの方には、削り出しリングとか、アートクレイゴールドを使ったアイテムの作り方が参考になりそう。

巻末には、インストラクターの方達が作った作品がたくさん載っています。 作者によって技法や作風などが違うので、見てるだけでも面白いですよ。

アートクレイシルバーで作る純銀製のアクセサリー2をアマゾンで買う

アートクレイシルバーで作る純銀製のアクセサリー3

作り方を解説しているサンプル数は9個とちょっと少なめ。 自然石や金箔を使ったものとか、燻しを施したアイテムが印象的です。 応用テクニックを使ったものや、インストラクターによる作品も数多く掲載されています。

テクニカルな部分で学ぶべきところはもちろん多いんですが、それに加えて「発想力や創造力を刺激するような一冊」になっています。 アートクレイシルバーを使ってある程度作品を作ったことがある人にとっては、参考になる部分が多いかもしれません。

作品のクオリティも全体的に高く、作り方についてのちょっとしたコツやポイントもフォローしてます。 道具も、本格的なものを使っているところがあるので、中〜上級の方には結構いいと思います。

「作品を額に入れて、部屋のルームアクセサリーとして鑑賞する」といった楽しみ方も提案しています。 家にお客さんが来た時なんかに、そういう演出をすると楽しそうですね。 自分の部屋をギャラリーっぽくするのも面白そう。

ほぼ全ての日本語テキストに英訳がついてるところも珍しいですね。他の本には無い特徴です。

アートクレイシルバーで作る純銀製のアクセサリー3をアマゾンで買う

<<アートクレイシルバーに関する本

ジュエリーの製作・デザインに関する本>>