ミニセロリとゴボウと蓮根の、ピリ辛風おろし醤油炒め

今日は、ミニセロリとゴボウと蓮根で、お弁当のおかずを作ってみました。
ミニセロリとゴボウと蓮根の、ピリ辛風おろし醤油炒め

ミニセロリとゴボウと蓮根の『ピリ辛風おろし醤油炒め』:作り方

ごぼうは、包丁の背で皮をこそげてささがきに。
ごぼうの皮をそぐ ごぼうのささがき

ミニセロリは、青いところを斜め切りに。根元のやや太く白い部分は、繊維に沿った細切りにします。
ミニセロリの斜め切り 根元の白いところは細切りに

蓮根も、皮をむいて細切りに。
レンコン

切った野菜は、ごま油を敷いたフライパンで炒めていきます。
フライパンにごま油を敷く

まず、ささがきにしたゴボウを炒めて、
フライパンにささがきごぼう投入 ごぼうを炒める

軽く火が通ったところで、ミニセロリとレンコンを投入。
ミニセロリとレンコンもフライパンに入れる 中火でざっと炒める

味付けは、冷蔵庫に余っていたおろし醤油で。
キッコーマンのおろししょうゆ

適量ふりかけた後、さらに炒めて水気を飛ばします。
おろししょうゆを炒めた野菜にかける 熱を加えて水気を飛ばす

最後に入れるのは、ココイチのとび辛スパイス。4〜5振りしてピリ辛に仕上げます。
とび辛スパイス 多めにかけてピリ辛風味に

おかず作りはこれで終了〜。

あとは、おにぎりやナゲットと一緒にお弁当箱に詰めれば、出来上がりっす。 (おにぎりは、ラップに包んで形作ると、手がベタつかないのでいいですよ。)
ご飯をラップに乗せる そのまま包み込んで 俵型ににぎる にぎったおむすびを弁当箱に詰める グリルで焼いたチルドのチキンナゲット おろし醤油のピリ辛炒めも詰める ピリ辛炒め&チキンナゲットのお弁当

<<カレーと、シンプル味のペンネサラダ。

煮物用昆布巻きで味付けした『冬瓜と厚揚げの煮物』と、いつもの焼きビーフン>>