付属調味料にちょい足ししてすぐ出来る、スパイシーなカレー風味の焼きビーフン

今日はわりと余裕があったので、久々にお弁当のおかずを作ることにしました。メニューは焼きビーフン。 ビーフン麺は、調味料が付いた即席タイプのものを使うので、あと必要なのは具のみ。

ビーフンの具にする野菜はこんな感じ。シイタケや、人参、玉ねぎなど、冷蔵庫に残っていた食材でまかないます。
焼きビーフンの材料

麺に絡みやすいよう、野菜は全て細切りにしちゃいます。
ビーフン用の野菜は全て細く切る 細切りにしたゴーヤやキノコなど

フライパンにゴマ油を敷いたら、一番火の通りにくそうなゴーヤと人参から炒め始め、
フライパンにごま油を入れる ゴーヤ&人参を炒める

油が馴染んできたら、玉ねぎ&キノコ類を追加。
シイタケ、エリンギ、玉ねぎを炒める

メインの焼きビーフンはコレ。調味料と麺が2つずつ入った2食パックです。 野菜をしばらく炒めて、全体がしんなりしてきたら加えます。
焼きビーフン

ビーフンの麺って、結構賞味期限が短いんですよね。最初は1食分だけ使って、あとはまた別日に、とか思ってたんですが、 袋の表示を見るとわりとギリな感じだったんで、2食分全部使うことにしました。

麺1食分につき、大さじ1杯程度の水を入れると、麺がほぐれやすいらしいっすよ。
ビーフン麺を炒めた野菜と一緒にする

味付け用の調味料は、オイスターソース。
即席ビーフン麺についてたオイスター調味料

母が作る時は、この段階で終了っつーことが多いんですが、 私は、このオイスターソースにカレー粉をちょい足しします。
ヱスビーの赤カレー缶 カレー粉を具と麺に絡める

あとは麺と具をよく混ぜて、調味料を全体に行き渡らせれば、焼きビーフンの出来上がり。
味付けがムラにならないよう、よくかき混ぜる。 ひたすら混ぜる

あとはお弁当箱に詰めるだけ〜。ビーフンだけだと見た目が地味ですが、まあ、いっか^^;
焼きビーフン弁当:カレー風味

ビーフン関連のレシピ、動画版がこちらにあります。

焼きビーフンの作り方 Fried rice noodle recipe - YouTube

<<秋鮭のムニエルと、前日の残り物をリメイクしたポテトコロッケ

ひじき豆&茄子と挽き肉の甘辛炒め>>