シシャモとトンペイ焼風ブロッコリーとミスドのドーナツ

今日のお弁当おかずは、

という感じになっておりまする。
ししゃもとトンペイ焼風ブロッコリーが入ったお弁当

ししゃもは、いわゆる「キャペリン」とか「カラフトシシャモ」といわれている種類の魚ですな。 本物のししゃもは、北海道周辺の海でしか獲れないすげー貴重な魚なので、その辺のスーパーじゃ手に入りません。

北海道フェアみたいな物産展系のイベントに行った時、本物のししゃもが売ってたんで、買って食べたことがあるけど、 ホンマもんのシシャモって、わりといい値段するんすよね。

身近なスーパーで売ってる「庶民派ししゃも」って、ほぼ100%子持ちシシャモだから、オスを口にすることってまずないけど、 北海道産の本ししゃもは、オスとメス両方売ってるんすよ。本ししゃもは、オスもけっこう美味しいっすよ。 私は、力強くて食べ応えのあるオスの方が好き。

豚キムチは、キムチにコクがあって美味しいんだけど、ちと辛いっす。

夕飯時の会話

私:「この豚キムチ、味に深みがあって美味しいけど、ちょっと辛くね?」

母:「買ってきたキムチ一瓶入れたからね〜。」

一瓶ってこれかぁ。何グラム入ってるか書いてないけど、これ一瓶分のキムチってけっこうな量ですぜ、母上。 一食分の豚キムチに、こんだけ入れたらそりゃ辛いわ^^;まあ、美味しいからいいけどね。
たろうのキムチ

お弁当おかずの新顔:とんぺい焼風ブロッコリー

私:「あれ?ブロッコリーに卵ひっついてるやん?」

母:「今日はとんぺい焼風にしてみました。」

私:「とんぺい焼って、ほら、あれ…、居酒屋とかで…」

母:「そうそう、豚肉を味付けて卵でとじたようなやつね。」

私:「やんな〜」

あ、別にオチ無いです、この会話^^;自分用のメモです。私の中で妙に印象的だったので、ここに残しときます。

おやつは、ミスドの「エンゼルフレンチ」と「チョコファッション」でした。
エンゼルフレンチとチョコファッション

あ、そういや昨日もミスドのドーナツ食べたっけ。 それも「フロッキーシューチョコ」と「チョコチップごぼう」で、チョコ×チョコの組み合わせやったなぁ。

「フレンチクルーラーとエンゼルフレンチ」、「オールドファッションとチョコファッション」みたく、 似たようなメニューが並んでたら、たいてい「チョコ有り」の方を選んじゃうんすよねぇ。

何もかかってないノーマルなものと、チョコがけしてるものだったら、なんかチョコかかってる方が美味しそうに見えません? 「一粒で二度美味しい」的な味の変化も楽しめるし、みたいな。 チョコがけメニューはなんかお得な感じがするので、つい選んでしまいます。

フワフワ系のエンゼルフレンチと、生地がみっちり詰まって食べ応えのあるチョコファッション、 食感の違うドーナツ2つを同時に食べられるなんて幸せだわ〜。これだからミスドのドーナツはやめられないのよねぇ。

<<ラムダッシュを使ってみた。

新しくなった大阪駅を見てきました。>>