春巻き弁当

今日のメインおかずは、自家製の揚げ春巻きです。 我が家で食べる揚げ春巻きは、冷凍食品か、お惣菜というパターンが多いんですが、 「たまには手作りのも食べたいな〜」ということで作ってみました。
手作りのピリ辛揚げ春巻き

揚げ春巻きの作り方

材料
具を作る

1:生姜や椎茸などの野菜を細かく切り、ごま油を敷いたフライパンで炒めます。

2:野菜に火が通ってしんなりしたら、調味料で味付けします。今回は、ラー油高菜の素を使います。 『ラー油高菜パスタと肉巻き野菜のお弁当』の時に使ったやつの残りです。
ラー油高菜の素

3:味付けができたら、水溶き片栗粉を回しかけて、野菜にとろみをつけます。 春巻きの中に入れる具は、これで完成です。出来上がった具は、お皿か調理用のバットに移し、冷ましておきます。
揚げ春巻きの具

春巻きの皮を巻く

4:皮の4辺全てに、糊付け用の水溶き小麦粉を塗り、そこに冷ました具を乗せます。
春巻きの巻き方:手順その1

5:下の三角になっているところを持ち上げ、くるっと一巻きして、右側の皮を中へ折り込みます。
春巻きの巻き方:手順その2 春巻きの巻き方:手順その3

6:そこからさらにもう一巻きして、今度は左側の皮を中へ折り込みます。
春巻きの巻き方:手順その4 春巻きの巻き方:手順その5

7:あとは残った皮を巻き取れば出来上がりです。
包み終わった春巻き

春巻きって、いつも手作りしてる餃子よりも皮がしっかりしてるし、大きさもかなりあるから、 「巻くのは楽勝〜、すぐ出来るわ〜♪」とか思ってたけど、やってみると意外に難しいっすね。 自分では左右対称になるよう巻いてるつもりなんですが、巻き終わってみると、なんか形が歪んでる^^;

揚げる

8:包み終わった春巻きを、180℃の揚げ油に投入します。 皮の色がキツネ色になったら出来上がりっす。揚げたてはやっぱ美味そう〜。
ピリ辛風味の手作り春巻き

春巻き以外のおかず

揚げ春巻きの具にわりとしっかりした下味がついてるので、他のおかずは味付け無しです。 さつまいもとレンコンと椎茸が入ってます。定番の蒸し焼きで火を通しました。
春巻き弁当

<<買ってよかったと、思った物ある?

きんぴらごぼう弁当>>