一口コロッケ弁当

今日のメインおかずは、残り物のカレーを使った一口コロッケです。 使う材料はこんな感じ。カボチャとサツマイモ、2種類のコロッケを作って、 それをカレーで味付けするという感じにしていきます。
一口コロッケの材料

カレー風味の一口コロッケ:作り方

1.カボチャとサツマイモを潰しやすいよう、やわらかくします。 カボチャはビニール袋に入れてレンジ加熱。サツマイモはホイル包みのオーブン加熱です。

2.レンジ加熱のカボチャはすぐにやわらかくなるので、まずはこっちのコロッケから作っていきます。 これは、レンジ加熱終了直後のかぼちゃ。めっちゃ熱々っす。
熱々のカボチャ

3.熱々かぼちゃをフォークで細かく潰したら、そこに残り物のカレーを加えます。 カレーは、カボチャの様子を見ながら少しづつ入れるようにしましょう。 入れ過ぎてタネがゆるくなると、コロッケの形が作りにくくなっちゃいますので、ご注意を。
潰したカボチャにカレーを混ぜ込む

4.カレーとカボチャがイイ感じに混ざったら、丸めて薄力粉をつけます。 今回は、お弁当に入れやすい一口サイズのコロッケにしてみました。
一口コロッケ

5.カボチャコロッケが出来たら、次はサツマイモです。焼きたてのサツマイモ美味そう〜。 作り方とか手順は、カボチャの時と同じなんで省略しまっす^^;
さつまいも

6.形が出来たら、あとは揚げるだけ。卵とパン粉はつけてません。
カレー風味の一口コロッケ

一口コロッケ以外のおかず

コロッケ以外のおかずは、チキンの照り焼きとエビチリを入れてみました。 チキンは夕飯の残り、エビチリは市販のお惣菜です。
一口コロッケ弁当

<<ねぎだくキノコ炒め弁当

ラー油高菜パスタと肉巻き野菜のお弁当>>