偏食弁当

今日は節分。我が家は晩御飯に手巻き寿司を食べました。
手巻き寿司

節分の食べ物っつーと、太巻きが一般的ですが、我が家は太巻き食べないんですよね〜。 巻き寿司は、こうやって自分の好きな具を、食べたい分だけ、自由に巻いて食べる方が楽しいっす。

夕飯が手巻きだったので、お弁当にも酢飯を詰めてみました。 っつっても、画像じゃいつもの白ご飯と変わりませんな…すんまへん^^;
酢飯

酢飯の上に乗っかってるのは、ポン酢和えのちりめんじゃこです。 うちの家族はポン酢好きなんで、何にでもポン酢をかけて食べちゃいます。 ちりめんじゃこにポン酢かけると美味しいっすよ〜。 さっぱりした風味がご飯によく合います。

おかずは、前回作ったゴボウかりんとうと、焼いた牛肉っす。 昨日食べて美味しかったんで、今日のお弁当にも入れてみました。
ごぼうかりんとうとお肉

ゴボウのかりんとうは、おやつのつもりでお弁当に入れたんですが、おかずとしてもけっこうイケるんすよ、これが。 使い込んだ油で揚げたからかなぁ?何か味に深みがあって、それが白いご飯によく合います。 かりんとうにかけた大学芋のタレが、醤油風味だったっつーことも多少関係してるような気がします。 お醤油と白いご飯って相性が良いですからね。

お肉とかりんとうの下は、クリーム玄米ブランの黒ゴマとカカオです。 このお菓子って、食感がザクザクしてて美味しいっすよね〜。 カロリーメイトとか、ソイジョイみたいな栄養補助食品はけっこう好きです^^
クリーム玄米ブラン

今日のお弁当は内容が偏ってますな〜。この中で、おかずらしいおかずっつったら、醤油で味付けしたお肉ぐらいか…。 他の人に見られたら、「どんだけ偏食やねん!」とか思われそう^^;
偏食弁当

<<お弁当に「ゴボウのかりんとう」を入れてみた。

ねぎだくキノコ炒め弁当>>