ほうれん草弁当

今日のお弁当のメイン食材は、ほうれん草です。一束の半分を白和え、もう半分をベーコン入りのソテーにしてあります。
ほうれん草のソテーと白和え

ほうれん草の白和え:作り方

材料

1:根っこを切り落としたほうれん草を、葉と茎の部分で切り分けます。

2:鍋にお湯を沸かし、根元に近い方を先にいれます。
ほうれん草の茎

3:続いて、葉の部分を投入。茎と葉の間の時間差は、30秒ほどでよいかと思います。
ほうれん草の葉

4:茹で終わったほうれん草は、水にさっと晒した後、水気を切っておきます。

5:鍋かフライパンにごま油を敷き、ちりめんじゃこを炒めます。
じゃこをごま油で炒める

6:そこに豆腐1/4丁を加えます。崩しながら炒めて、水気を飛ばしましょう。
絹ごし豆腐

7:豆腐の形が崩れて、表面がふつふつとなってきたら、食べやすい大きさにカットしたほうれん草を加えます。
ほうれん草と豆腐を絡める

8:ほうれん草と豆腐がまんべんなく絡んだら出来上がり。味付けは、かつお節ととろろ昆布。 二つとも、火を止めた後に加えました。
ほうれん草の白和え

ほうれん草以外のおかず

ソテーと白和えの隣に入ってるのは、れんこん、椎茸、里芋の煮物です。
蓮根とシイタケとサトイモの煮物

お弁当の端っこには、茹でたブロッコリーや冷凍食品の白身魚、ゆで卵などを入れました。
フライとブロッコリーとゆで卵

おかずを全部詰めた状態はこんな感じ。今日は、ほうれん草とブロッコリーが入った、緑多めのお弁当になりました。
ほうれん草弁当

<<「カボチャとサツマイモのサラダ」が入ったお弁当

お弁当に「タモリ流の豚生姜焼き」を入れてみた。>>