「カボチャとサツマイモのサラダ」が入ったお弁当

今日の手作りおかずは、カボチャとサツマイモを使った野菜サラダです。 マッシュしたカボチャにサツマイモを混ぜ込んであります。
カボチャとサツマイモのサラダ

カボチャとサツマイモのサラダ:作り方

材料

1:カボチャとサツマイモ、それぞれを水洗いして一口大の大きさに切る。

2:切ったものそれぞれを耐熱容器に入れ、さつまいもはオーブンへ、かぼちゃはレンジへセットする。 サツマイモの容器にはアルミ箔を、かぼちゃの容器にはラップをかぶせておきます。
輪切りにしたサツマイモ 角切りにしたカボチャ

加熱時間は、さつまいもが約30分(250℃)、かぼちゃが4〜5分です。 容器に少し水を入れておくと、ほっくりした仕上がりになります。

3:レンジ加熱が終わったカボチャをボウルに入れ、熱いうちにつぶします。
マッシュしたカボチャ

4:そこへ、オーブン焼きにしたサツマイモを絡めます。
サツマイモとカボチャを絡める

5:出来上がったものがこちら。お弁当用に小分けにしてみました。 この状態で冷凍保存しておけば、何回かに分けて使えるから便利ですな。
ラップに包んだ、カボチャとサツマイモのサラダ

こういう作り置きがあると、お弁当作りがラクになるし、アレンジ次第でいろんなおかずが作れるからいいですね。 キュウリや人参を加えてポテトサラダ風にしたり、ミンチを混ぜてコロッケにしたりすれば、おかずのバリエーションも広がりそう。

今回のサラダは、ペースト状にしたカボチャに、粗切りしたサツマイモを加えるという方法で作りましたが、 逆にしてみてもいいですね。両方とも滑らかなペースト状にして、完全に混ぜてしまうというやり方もアリです。 作り方は、お好みのものをお試しくらはい。

かぼちゃサラダ以外のおかず

冷凍食品は、エビシューマイと鶏つくね串を入れました。エビシューマイは味の素、つくねは生協のものです。
鶏つくね串とエビシューマイ

焼き物は、シイタケとオクラとソーセージを入れました。椎茸は、焼くと旨味が増して美味しいですよね〜。 ソーセージも、エエ感じに焼けてて美味そう。ソーセージって、切れ目を入れて焼くと、一段と美味しそうに見えますな。
焼き物三種

定番おかずの野菜炒めも入っとります。材料は、キャベツ、豚肉、ニンジン、ピーマン、もやしなど。 火が通ってあめ色になった玉ねぎが美味そうっす。
玉ねぎ入り野菜炒め

今日のお弁当は、栄養的、見た目的にも、わりとバランス良く仕上がったような気がします。
かぼちゃサラダ入りのお弁当

<<ジャガイモづくしのお弁当

ほうれん草弁当>>