焼きうどん弁当

前回作った「ほくほく弁当」は、お芋とカボチャのほっくりとした食感が魅力の、美味しいお弁当でした。 ピーマンとブロッコリーの茎で作った炒めものも、野菜がシャキシャキしてて美味しかったです。 スパイスをきかせた中濃ソースの味付けがきいてましたね。シイタケの旨みとうまく絡んで、エエ味を醸し出しておりました。

では、今日のお弁当を。今日は、お惣菜のコロッケと、タレ焼きのレバーを使いたいと思います。 どちらも既に調理済みのおかずなので、あとはお弁当箱に詰めるだけ。楽チンですな。
コロッケとタレ焼きレバー

コロッケはいくつか種類があったんやけど、どれがどれやったかな〜。衣だけ見たら全部茶色やからワカラン^^;
お惣菜のコロッケ

これはほうれん草入りのコロッケっぽいすね。
ほうれん草のコロッケ

こっちはカレーコロッケですな。香りがスパイシーだからすぐ分かる^^
カレーコロッケ

この鮮やかな黄色は、おそらくカボチャコロッケでしょう。
かぼちゃコロッケ

最後の一つは、普通のじゃがいもコロッケでした。ということは、全部で4種類か〜。どれにするか迷うなぁ。
ノーマルコロッケ

結局、今回は、ほうれん草とカレーとかぼちゃを一つずつチョイス。それぞれをお弁当箱に詰めてみました。
コロッケ3つを詰めたお弁当箱

レバーは、他の食材にタレが移らないよう、お弁当用のカップに入れて詰めました。
タレ焼きレバーを追加

あいたスペースには何を入れようかな〜。そうだ、焼きうどんを入れよう。 材料は、冷蔵庫に残っていたうどん玉とピーマンとソーセージです。 このオレンジチューブに入ったソーセージ、懐かしいなぁ。
焼きうどんの材料

味付けは、前回使った中濃ソースの余りとお醤油です。このチープさがいいっすよね、焼きうどんって。 こういうおやつ的なメニューを作っていると、小学校とか中学校の放課後を思い出すなぁ。 帰宅後から夕飯までのつなぎとか、土曜日のお昼なんかは、母がこういうメニューをちゃちゃっと作ってくれてたような気がします。
焼きうどん

出来ました〜。焼きうどん弁当の完成で〜す。うどんに、コロッケに、ご飯か…。 なんか今日は、炭水化物ばっかりのお弁当やなぁ^^;まあ、ええか。自分用のお弁当やし。
焼きうどん弁当

<<さつまいもとカボチャのほくほく弁当

おでん弁当>>