さつまいもとカボチャのほくほく弁当

前回の唐揚げ弁当に入れた炒め物は、茄子の中に含まれていた醤油ベースの甘辛いタレが、野菜全体に行き渡っていて、ちょうど良い感じの味付けに仕上がっておりました。

お弁当に詰めた時は、ちょっと油っぽいかなと思っていたけど、食べるとそうでもないっすね。こってりしたような感じはほとんどなかったです。

さて、では今日のお弁当作りを開始しますか。 今日は晩御飯の残りが無いので、おかずを自分で作らねばなりません。

とりあえず冷蔵庫の野菜室を開けて、お弁当のおかずになりそうなものを出してみました。 今日は、使いかけの食材が豊富っすねぇ。まあ、これだけあればなんとかなるか。
冷蔵庫に入っていた使いかけ食材

サツマイモとカボチャは、アルミホイルに包んでオーブンへ。 焼き時間は250℃で30分ほど。食材が焦げないよう、ホイル包みの中に少し水を入れておきます。

ブロッコリーの茎と、ピーマン、しいたけは、それぞれ細切りにして、フライパンで炒めます。 ブロッコリーの茎は、外側の硬い皮をむいた中にある、この部分が美味しいんすよね〜。 我が家では、わりと頻出する食材です。
ブロッコリーの茎

きのこ好きなので、しいたけを多めに入れてみました。
しいたけ入り野菜炒め

今日の野菜炒めは、ヱスビーの特製スパイスと中濃ソースを使って味付けします。 コンビニで買った夕食についてたものです。
中濃ソースと特製スパイス

しばらく炒めて全体がしんなりしたら出来上がり。中濃ソースの焼けた匂いが美味しそうっす。
ブロッコリーの茎とピーマンの炒めもの

そうこうしてるうちに、オーブンのお芋とカボチャも出来上がりました。イイ感じのホクホク具合に仕上がっております。 うおおおー、今すぐ食べてぇ〜。でも、明日のお昼まで我慢、ガマン。
さつまいもとカボチャのホイル焼き

出来上がったおかずをお弁当に詰めてみました。あれ?まだスペースがあいてますね。
おかずを詰めたお弁当

う〜ん、どうしようか。たんぱく質がちと足りないから、焼いたお肉でも詰めときますか。
もち豚

お肉は焼くだけで立派なおかずになるからイイっすよね〜。困った時の肉頼み^^
フライパンで焼いたもち豚

よっしゃ〜。でけた。さつまいもとカボチャのほくほく弁当、完成で〜す。
さつまいもとカボチャのほくほく弁当

<<唐揚げ弁当

焼きうどん弁当>>