唐揚げ弁当

昨年の末あたりから生活スタイルがちと変わりまして、昼食がお弁当形式になりました。 お昼ご飯がお弁当ってのは高校生の時以来だけど、ほぼ毎日作らなきゃいけないっつーのはなかなか大変ですな。 母親の苦労が今になってよく分かりますわ〜。

高校に通っていたあの頃は、栄養のバランスやら、見た目の美味しさやらをちゃんと考えつつ、作ってくれてたんですよね〜。 母ちゃん、あの時は本当にありがとう(T_T)

今もおそらく、「昼食用のお弁当作って」と頼めば、作ってくれるんだろうけど、いいオトナになった今、 そんなことを母親に頼むのは申し訳ないので、自分で作ることにしました。その方がブログのネタにもなるし。

お弁当っていうと、その日の朝に作るっていうイメージですけど、私の場合は、前日の夜に作ります。 だって、朝はゆっくりしたいからね。 前夜に作ったお弁当は、一晩冷蔵庫で保存し、それを朝取り出して持っていくというふうにしています。

今日食べた夕飯の残りは、唐揚げと、ミンチ入り茄子炒め。 では、これらを有効活用できるようなお弁当を考えていきたいと思います。
唐揚げと、ミンチ入り茄子炒め

とりあえず唐揚げとご飯をつめてみた。でも、唐揚げ5個はちと多いっすね。これだとえらく肉々しいお弁当になっちゃうなぁ。 名残惜しいけど、一個減らすか…。お弁当に入れなかった一個は、明日の朝ご飯に食べようっと。
唐揚げとご飯

唐揚げを一個減らして4つにしてみました。バランス的にはこれぐらいがちょうど良さそうっすね。
唐揚げを4つに減らしてみた

あいたスペースには、野菜を入れたいんだけど、この日食べた茄子とミンチの炒め物は、汁気が多いなぁ。
茄子とミンチの炒め物

水分が多いお弁当は傷みやすいから、なるべく避けたいんすよねぇ。これはとりあえず、このままおいておくことにします。

コンロにある鍋の中を確認してみます。カレーと、お正月明けに食べた七草粥かぁ。どっちも汁物やなぁ^^; これもお弁当には使いにくいっすねぇ。
カレーと七草粥

冷蔵庫の野菜室はどうかな〜。おっ、イイものを発見!使いかけの千切り野菜と、半株残った状態のぶなしめじです。 お弁当のあいたスペースには、これを炒めたものを入れちゃいましょう。
野菜とぶなしめじ

野菜炒めの味付けには、先程の茄子を使います。 茄子をつぶすようにして混ぜ合わせれば、全体に味が行き渡ってイイ感じになります。
野菜炒めに味付き茄子を入れたところ

茄子にしみこんだソースが、炒めた野菜とまんべんなく絡んだら出来上がり。こうすれば調味料がいらないし、水分もほどよく飛ぶからいいっすね。
茄子入り野菜炒め

お弁当のあいたスペースに詰めてみました。茄子入れすぎたかな? 茄子にしみこんでいた油が野菜に移って、炒め物全体の見た目がちょっとベタッとした感じになっちゃいましたね^^; まあいいか。何はともあれ、出来上がりました〜。自家製から揚げ弁当っす。
野菜炒め入り、から揚げ弁当

野菜炒めの味付けがどうなってるか、明日のお昼に確かめたいと思います。食べるのが楽しみっす〜^^

<<お正月の風景 in 我が家2011

さつまいもとカボチャのほくほく弁当>>