三田の永沢寺で、菖蒲を見てきました。

今日は梅雨の晴れ間、昼過ぎにふと三田のしょうぶ園観賞を思い付き出掛けてみる事に。ネットで探すと永沢寺でした、確か芝桜も永沢寺。どうも寺院周辺に季節の花暦を取り揃え展開しているようです。冬ぼたん・つばき・水バショウ・芝桜・花しょうぶ、そして花に和む食『手打ちそば』と、四季折々訪れるお客さんの目と舌と心を満足させるべく、仕掛けが盛り沢山あるようです。
永沢寺の菖蒲

園内は平日にも係わらず、それなりの人出。そんな中しょうぶは今盛りとばかりに咲き誇っていました。色彩は白と紫が圧倒的に多く一部黄色も見受けられましたが。園内の中央には水車が配置され、日本の今を代表する風情を醸しだしております。是非一度お出掛けになってみては如何でしょう。

宝塚界隈からのルートは無料化になった高速道もあるでしょうが、急ぐ事もないので一般道で。ナビによると176号三輪交差点を右折して山道のコース、ところがこれは結構距離もあり道幅も狭い。そこで帰路は176号の四ッ辻に出て一路宝塚へ、この方が時間も早いし道も断然往路より走り易い。ナビのコース選択もいろいろだなと納得したしょうぶ観賞ドライブでした。

<<住まいのカビ対策

ANAクラウンプラザホテル大阪で、友達の結婚披露宴がありました。>>