居間にWiiがある生活

テレビの買い替えを検討している時に、 「テレビ画面でネットサーフィンできれば楽チンやし、便利やなぁ。」と思い、 そういう機能が付いたテレビを探してみたんですが、 インターネットブラウザを搭載したテレビって、今の段階では無いに等しい状態なんですね。

薄型テレビは、ブロードバンド用のLAN端子や、PCモニター用のHDMI端子を備えているものが多いから、 ブラウザを搭載したものも既にいくつか発売されてるだろうと思ってたんですが、これが意外と無いのです。 「ワイドな大型テレビでインターネットがしたい。」っていうような需要自体は結構あると思うんだけどなぁ。 居間で寝転がりながらネットサーフィンしたいと思っている人間は、私だけじゃないハズ。

テレビにブラウザを搭載するのって、技術的に色々と難しい部分があるのかな? 私みたいなド素人は、「ブロードバンドとパソコンに対応するんだったら、 そのついでに内蔵LANとブラウザも一緒に付けちゃえばいいじゃん。」などと単純に考えてしまいますけどね^^;

チューナー付きのパソコンなら、テレビとネットサーフィンを両立できますけど、 あれはあくまで「テレビも見られるパソコン」ですからねぇ。 私が求める、「リモコン操作でネットブラウジング出来るようなテレビ」とはちょっと違うわけです。

シャープのインターネットアクオスとか、東芝REGZAのブラウザ搭載モデルなんかも一応は検討してみたんですが、 どちらもこれだという決め手が無かったので、結局は買わずじまい。

インターネットアクオスは、PC部分とモニターを別々にしてるのがどうも引っかかるんですよね。 「テレビっぽい顔して売り出してるけど、基本的にあんたパソコンやん。」っていう感じ?^^; それに、うちのテレビラックにはスペース的な余裕が無い。 インターネットアクオスを買ったはいいけど、PC本体と付属キーボードはどこに置くねん?みたいな…。

REGZAのブラウザ搭載テレビは、大きいサイズしかないのでそもそも問題外です。 40V型前後の大きさがある薄型テレビなんて買っても、うちには置けないし…orz

テレビ本体のみでネットにアクセスするのは無理。では、どうするか? 今は、家庭用ゲーム機を使ってアクセスするのが一般的みたいです。 (というか、他の選択肢は無さそう。)

ということで早速、任天堂のWiiを買ってきました。
任天堂のWii
Wiiって2006年12月の発売から2年以上経ってますけど、あんまり値下がりしてないんですね。 ネット通販と実店舗で価格的な差をほとんど感じなかったので、自宅近くの家電量販店で買ってきました。

これが本体と付属のリモコン。
Wii本体とリモコン
本体、小さっ! どのくらい小さいかというと、 「体育会系の部活動をやってる食べ盛りの男子高校生なら、これぐらいの弁当箱持って学校行ってんちゃうん?」 というぐらい小さいです。(余計わかりづらいか^^;)

本体の電源を入れて最初に出てくるのが、このメニュー画面です。 似顔絵チャンネルや、写真チャンネル、ニュースチャンネルなど、全部で6つのチャンネルが並んでます。
Wiiメニュー
チャンネル数は最大48個まで登録できます。追加のチャンネルは、ネットからダウンロードするようになってます。

Wiiをインターネットに接続する。

まず、Wiiメニューの左下に表示されているWiiオプションに入ります。
Wiiオプション

そこからWiiの本体設定に進むと、インターネットという項目があるので、そこをクリックします。
Wii本体設定
インターネット

インターネットの項目では、一番上の接続設定を選択します。
接続設定

我が家は既に無線LANを導入しているので、Wi-Fi接続の方を選択します。
接続先の設定
無線LANを使っている方はWi-Fiを選択しましょう。

LANのアクセスポイント(親機)がAOSSに対応している場合は、左下のボタンをクリックします。
AOSSを利用して接続する

このような表示が出たのを確認したら、親機のAOSSボタンを押しっぱなしにします。
これが出たら、AOSSボタンを押す
うちの親機は、ここにAOSSボタンがついてます。
AOSSボタンとランプ

設定完了の表示が出て、接続テストに成功すれば操作は終了。 これでWiiがネットに繋がりました。AOSSって便利ですねぇ。あっけないくらい簡単に繋がりました。
設定完了を伝える表示

Wiiショッピングチャンネルでインターネットチャンネルをダウンロードする。

Wiiメニューにインターネットチャンネルを追加してみましょう。 このチャンネルのダウンロードは、Wiiショッピングチャンネルで行います。
Wiiショッピングチャンネル

利用規約への同意を済ませたら、ショッピングページに進んで下さい。
Wiiショッピングチャンネルのメニュー画面

インターネットチャンネルのダウンロードにはWiiポイントが必要なので、先にポイントを追加しておきます。
Wiiポイントの追加

クレジットカード以外の方法でポイントを購入した人は、画面の上にあるボタンをクリックして下さい。
ポイント番号の登録へ進む

このページで購入済み番号を登録すると、ポイントが追加されます。 下に表示されている入力欄に、購入した番号を打ち込みましょう。
ポイント番号の登録フォーム

これが1000円分のプリペイドカードです。これで1000ポイント分の買い物ができます。
ニンテンドーポイントが使えるプリペイドカード

登録用の番号は裏面に書かれています。スクラッチ加工されている部分を削ってはがしましょう。
登録番号が隠されているスクラッチ部分

番号を入力し終わった画面がこちら。ちゃんとポイントが反映されてます。
画面上に表示されたWiiポイント

インターネットチャンネルをダウンロードする手順は以下を参照して下さい。
ショッピングチャンネルのメニュー画面でWiiチャンネルを選択
チャンネル選択画面でインターネットチャンネルをクリック
チャンネルの概要を確認したら、購入ボタンを押す
ダウンロード前の最終確認
受信成功を知らせる画面

受信に成功すると、Wiiメニューのあいている場所にチャンネルが追加されます。 これで、ネット上のホームページやブログを見ることが出来るようになりました。
Wiiメニューに追加されたインターネットチャンネル

インターネットチャンネルを使ってみる

これがインターネットチャンネルのスタートページです。パソコンで使うブラウザとはだいぶ違いますね。 ネット閲覧に使うボタンは、検索、お気に入り、アドレス入力の3つです。
インターネットチャンネルのメニュー画面

ウェブにアクセスする時の注意点

快適にブラウジングしたい人は、別売りのWii専用D端子ケーブルを買った方が良いです。 本体に付属しているAVケーブルだと、微妙に字が滲んだ感じになるので見づらいです。 字が読みづらい状態ってのは、けっこうストレス溜まりますよ〜。私は3日と持ちませんでした。 あの状態でのウェブ閲覧は、ちょっと耐えられないですね。

読みづらい部分は拡大表示すれば見えるんですが、それだと今度は、画面に表示される情報量が少なくなってしまう…。 結果的に、「横スクロールする」という余計な動作が増えるわけです。 縦スクロールは多少長くてもいいんですけど、横スクロールが多くなるのはちょっとキツイ。

拡大無しでクッキリした文字を見たい人は、D端子ケーブルを買うべし。 特に、D2以上の規格に対応したテレビを持ってる人は「買い」です。 D端子ケーブルで接続した場合は、Wiiオプションの本体設定で画面表示を「プログレッシブ」に変更します。 (D1対応のテレビと繋ぐ場合は、「インターレース」のままにしておきます。)

いろんなサイトへ行ってみよう

検索エンジン中心のラインナップになっております。 Wiiに対応しているサイトは、操作性や表示を工夫してくれているので使いやすいです。 私の一押しはグーグルかな。調べ物をする時はたいていグーグルですね。 機能やサービスなど、全体のクオリティが高いので気に入ってます。

ヤフー

ヤフーのトップページ
Yahoo!は、検索結果の表示画面を2種類(Wii向けと通常版)用意してくれています。 Wii向けと通常版の切り替えは、ヤフー検索の「設定」で行います。

グーグル

グーグルマップ
Googleにアクセスしたら、グーグルマップを使ってみて下さい。 地図好きの人なら、きっと気に入るはず。テレビで地図を操作するのは、かなり楽しいです。 家族旅行の計画を立てるのに使えそう。航空写真モードにすれば、行き先の下見ができますよ。

ストリートビューを使えないのがちょっと残念ですが、それでも十分楽しめます。 (※ストリートビュー機能を使うには、Flash Playerのバージョン9以降が必要。Wiiのインターネットチャンネルはバージョン7。)

@nifty

Wiiにも対応した@search
Wii向けの検索機能があります。パソコンでも利用できるようになってます。 Wii対応版のアドレスは、http://search.nifty.com/wii/です。 検索数が多いキーワードを入力欄のすぐ下に表示してます。 メディアで話題になっている出来事や、巷で流行しているモノなどを調べるのに役立ちそうですね。

You Tube

You Tube for Televisionのトップページ
テレビ表示に対応したページを設けています。 テレビ用のアドレスは、http://www.youtube.com/tvです。

サイノメ

サイノメのトップページ
自分のサイトがどんなふうに見えるのか、一応確認しとかないとね^^; 不定期更新でやってます。次の記事作成はいつになることやら…。

<<我が家のテレビをブラウン管から薄型に買い替えました。

学校のトイレでウンコする?しない?>>