鳩は、ところかまわずフンをする。

エキサイトニュースのコネタより。
鳥は飛んでるときでもフンをするもの? - Excite Bit コネタ

私も過去に一回くらいだったかなぁ、鳥に糞を落とされたような記憶があります。 お気に入りの服にフンを落とされると、ホントにヘコむし、怒りのやり場がないから困りますよね。 怒ろうにも、相手は空の上だし。

「鳥は空を飛ぶから、できるだけいつでも自分の身を軽くしておくために、 いつでもどんどん食べたら出すような体になっているんですよ」

そうそう、鳥って体がそういう仕組みになってるみたいですね。 鳥の糞がベタッとした半練り状になっている理由は、「ウンコとオシッコが混ざった状態で出てくるから」らしいっすよ。 生き物の体ってのは、生きてく環境に合うよう、うまいことできてるんですねぇ。 鳥がそこらじゅうでフンをするのは、体の仕組み上しょうがないとはいえ、いつでもどこでもっつーのはちと困るなぁ。

鳥もいろいろ種類がいるけど、こういう糞害ってたいてい鳩ですよね。 ハトってどんな環境にもすぐ慣れて、どこにでも棲みつくらしいっすよ。 我が家は、ベランダに巣を作られたことがあったなぁ。 やたらとフンするし、昼夜かまわずボーボー鳴くしで大変でした^^;

ハトは、「全体を見渡せる高い場所」「羽休めする場所」「エサを取るために準備する場所」「巣作りの準備をする場所」「寝床」「特定のエサ場」など、 1日の生活として、同じパターンで必ず同じ場所に止まる動きがあり、フンが自分の行動パターンの目印になっているのだそうだ。

駅とか街の中で、糞が集中して落ちてるような場所があるけど、あれはハトの通り道になってるっつーことなんすね。 うちのベランダに来てた鳩も、止まるところがだいたい決まってたような気がする。 まず手すりのそこに止まって、あたりの安全を確認。大丈夫だと分かったら、いつもの定位置に移ってボーボー鳴くみたいな。 巣作りする場所も決まってたなぁ。何回掃除しても、同じところに巣作って卵産んでましたわ。

「また、ハトには『場所への執着度が高い』『根気強い』『なかなか諦めない』などの性格があり、 一度決めた場所にしつこく飛来する傾向があるのです」

そうなんすよ。鳩って一回来るようになると、メッチャしつこいんですよ〜。 「根気強い」とか、「なかなか諦めない」って、人間なら長所にもなりそうな感じやけど、鳩の場合はそうはなりませんわな^^; タフで粘り強い性格のハトは迷惑なだけっす。

鳩は環境適応能力が高いから、追い払われるのに慣れてくると、ちょっとやそっとのことでは逃げなくなるんですよねぇ。 最初は、私の姿を見ただけで逃げるくらいの感じやったのに、巣を作るようになった頃には、全然逃げなくなってたもんなぁ。 こっちが何回か追い払ってると、ハトも「これくらいの間合いなら大丈夫」っていうのがわかってくるんですな。

手が届くくらい近くまで行って追い払うと、一応は飛び去るんやけど、ほとぼりが冷めるとまた戻ってくるんすよ。 あれはたぶん、どこか近くの民家とか木の上に止まって、こちらの様子をうかがってるんでしょうね。 「自分が決めた場所には、何がなんでも居座ってやる」という、あの執念深さは困ったもんですわ。

鳩避け対策もいろいろやりましたけど、頻繁に来るようなしつこいハトには、中途半端な対策はききません。 そういう鬱陶しい鳩は、防鳥ネットで締め出してしまいましょう。

我が家は、ベランダ一面にネットを張って、ハトの侵入を防いでいます。 ネットでカバーしきれない部分と、鳩が止まりそうなところ(雨どいや手すりなど)は、ピン型の鳩避けを設置してあります。 防鳥ネット+ピン型の鳩避け。これでうちはハトの害から解放されました。

ここで注意事項を一つ。防鳥ネットを張る時は、隙間がないようにすること。 奴らはちょっとでも隙間があいていると、そこに体をねじこんできます。 うちはネットを2回ほど突破されました^^;

防鳥ネットを張ってから中に侵入されると、追い出すのが大変なんすよ。 一回張ってしまったネットを外すのはかなり面倒くさいので、入ったところから何とか外に出そうとするんですが、 誘導するために近づくと、羽ばたいて逃げようとするから、全然うまくいかない^^; ハトってなんであんなにおバカなんですかねぇ。自分で出て行けないんなら、最初から入ってくんなっつーの。

ベランダの鳩対策というと、専門業者に来てもらって…お金もかかりそう…っていうイメージかもしれませんが、 施工後の見た目さえ気にしなければ、素人でもなんとかなります。うちは、材料のほとんどをホームセンターでそろえました。 ピン型の鳩避けだけは、近所のホームセンターに売ってなかったので、ネット通販で取り寄せました。

ベランダへのネット張りは、防鳥ネットと結束バンド、バンドを固定するマウントベース、接着剤などがあればできると思います。 ハト対策にお悩みの方は、お試しあれ〜。

<<Googleの年間検索ランキング2010

禁煙の道は、ダイエットの道にも通ずる>>