ipadをWi-Fiに接続する

うちにもとうとうipadがきましたよ。といっても、私のじゃありません。借り物です。
ipad

とりあえず家の無線LANに接続して、インターネットをしようと思ったんですが、これがなかなか繋がらない…。 検索サイトで調べてみても、ピンとくるような解決策が無い。 まあ、結局は無事繋がって、ネットが出来るようにはなったんですが、それでも接続まで小一時間ほどかかりました^^;

こういう無線LANの設定とか、インターネット接続ってのは、やり方さえ分かれば、なんてことないんですが、 それに気づくまでが大変っすね。ipadのWi-Fi接続は、パソコンの場合とはちょっと勝手が違うので、少し手こずりました。 以下に無線LANの接続手順を記しましたので、ipadからWi-Fiに繋げないという方は、参考になさって下さい。

ipadの設定を確認する。

ipadを起動して、「設定」というアイコンにタッチします。
ipadの設定アイコン

設定メニューに入ったら、その中の「Wi-Fi」と書かれている部分にタッチします。
ipadのナビゲーションメニュー

すると、ワイヤレスネットワークを選択する画面になり、英数交じりの長い番号が出てきます。
Wi-Fiネットワークを設定する画面

番号にタッチすると、パスワードを要求されるんですが、私はここでつまずきました。 ipadの無線LAN接続は、設定が簡単なAOSSに対応していないので、パスワードって言われても分かんないっす^^;
ipadのパスワード入力画面

無線LAN親機の設定を確認する。

ここからは、バッファロー社のブロードバンドルータ、WHR-G54Sを使っているものとして話を進めます。 まず、パソコンのブラウザを立ち上げ、アドレス欄にhttp://192.168.11.1/と入力します。

設定メニューのトップ画面が表示されたら、右下の「AOSS設定情報」というところをクリックします。
WHR-G54Sの設定メニュー

すると、「現在のセキュリティ情報」を表示している欄が出てきます。そこのSSIDを見て下さい。 何か見覚えはありませんか?そうです、ここに表示されている番号は、ipadの設定画面で見たものと同じなんですね。SSIDの下にある暗号化キーは、ipadの設定画面で入力するので、間違えないようメモしておいて下さい。
親機のセキュリティ情報

ipadをWi-Fiに接続する。

ipadのネットワーク設定に戻って、パスワード入力画面を出して下さい。 そこに先程メモった暗号化キーを入力します。一文字でも間違うと繋がらないので慎重に。
パスワード欄に暗号化キーを入力する

入力できたら、ipadの中のインターネットブラウザを立ち上げてみましょう。 無線LANのWi-Fi接続がちゃんとできていれば、ネット上のページが見られるはずです。
ipadに表示されたYahooのトップページ

ipadは、操作が指一本でできるから、初めて触る人でもすぐ馴染めますね。 直感的に使えるってところが手軽で良いです。PCには無い操作感もなかなか新鮮で楽しめました。 ipad用のアプリケーションとか、タブレットならではの機能などを使いこなせるようになると、もっと楽しいんだろうなぁ。

<<十津川のおみやげ

西宮和菓子まつりを見てきました。>>