デンタルケア用品を買ってきました。

愛用しているフロスホルダーが壊れたので、新しいのを買ってきました。 日頃、歯ブラシとデンタルフロスでオーラルケアをしている私にとって、これは欠かせない道具。 これがないとフロッシングができませぬ。
フロスメイト

歯槽膿漏がひどくなって歯医者さんで治療してもらった時に、 デンタルフロスも使った方がいいですよと言われて始めたんですが、 フロスを指に巻きつける方法っていうのは、慣れるまですごい時間がかかるんですよね。 毎回、指がよだれまみれになっちゃって、もう大変。結局、この方法は挫折しちゃいました^^;

最初の1〜2回やってみて、「自分には無理」と感じるようなことでも、 大抵のことってのは、まぁそれなりに出来るようになりますよね?普通は。 下手であっても、何回かやればコツみたいなことが分かってきて、 徐々に使いこなせるようになるみたいな感じ。

このフロッシングもそうなるだろうと思って、いろいろ努力してみたんですが、私にはムリでした。 本当、お手上げって感じ。だって、何回やっても上達しそうな手応えが全然無いんだもん^^;

で、次に使い始めたのが、フロスとホルダーが一体になった使い捨て型のデンタルフロス。 いわゆる「糸ようじ」というやつですな。これを使うとフロッシングが格段にやりやすくなります。 でも、一つ難点が…。それは値段の高さ。こういう取っ手(ハンドル)付きのフロスで歯間掃除をすると、 一回あたりのフロッシング代がどうしても割高になっちゃうんですね。

という感じでいろいろ試し、結局たどり着いたのが、今回買ったこのフロスメイトです。 ハンドルの先に溝が刻まれていて、フロスをしっかりホールドできるようになっています。
ホルダーにフロスをセットしたところ

自分の好きなフロスをセットすればすぐ使えるという手軽さが良いですね。 取っ手が使い捨てじゃないっていうところもポイント高いです。 交換部分がフロスのみなので、捨てるゴミが最小限で済みます。

ちなみにフロスはリーチのクリーンバーストを使ってます。 爽やかなミントフレーバーが良い感じです。
クリーンバースト

歯科通いするようになってから、今まで以上に時間をかけてオーラルケアするようになったんですが、 それでも歯垢ってたまるんですよねぇ。 除去しきれなくて歯石化したものはブラッシングとかフロッシングではとれないので、歯医者さんでとってもらってます。

歯のクリーニングって一度体験すると病みつきになりますね。終わった後のツルツル感がたまんないっす。 お掃除されてキレイになった歯を見ると、歯磨きに対するモチベーションもグッと上ります。

歯科用ガムを食べてみた

フロスホルダーの他に、ガムも買ってきました。ロッテのシュガーレスと、メディカルガムのキシリプルです。 どちらもキシリトール100%のガムです。ロッテの方はアップルミント味、キシリプルの方はペパーミント味になっております。
キシリトール入りのガム

キシリトールって、虫歯になりにくいといわれているくらいだから、甘さ控えめかと思ってたんですが、 普通の砂糖と変わらないくらい甘いですね。アップルミントは、噛んだ時に感じるリンゴ味がとてもジューシーで美味しいです。 キシリプルの方は、普通のガムよりちょっと硬めですね。しっかりとした噛み応えがあります。

歯科検診のススメ

皆さんも歯の定期検診は受けといた方がいいですよ〜。ここ数年、歯医者に行ったことがないという人は特に。 歯と歯の間とか、歯茎の内側っていうのは汚れがたまりやすいですからね。 自覚症状が無いからといって放っておくと、エライことになりますよ、マジで。 歯周病とか歯肉炎が酷くなった後の治療はかなりツライっす^^;

歯医者さんの治療っていうと、ガリガリ削るとか、悪いところはすぐ抜く、みたいなことをイメージしがちですが、 最近はだいぶ変わってきてるみたいですね。私が歯槽膿漏で歯医者さんに駆け込んだ時は、虫歯もあったんですけど、 そっちの方は経過観察だけで治療は無し。

その後、何回か定期検診を受けるものの、虫歯はスルー。 たぶん2年くらい放置プレイやったんちゃうかなぁ。最終的には削って埋めたんですが、昔と違って、めっさ早く終わりました。 「え?もう終わり?待合室で順番待ちしてる時間の方が長いやん。」みたいな^^;痛みもほとんど無かったです。

<<ダイエットしてますか?

キッチン無しの一週間。>>