家の不用品を処分してみました。

ここ最近、家にあるものを少しずつ整理していってるんですが、こういうのって、やってもやってもキリがないですなぁ。 こんだけのモノが、この狭い家のどこに入ってたの?っていうくらい、いろんな物が出てきます^^;

これが今回出てきた我が家の粗大ゴミ。
粗大ゴミ
ブルーの容器は、灯油を入れていたポリタンクで、手前の板みたいなやつは、折りたたみ式の簡易ベッドです。 ポリタンクは、石油ストーブを使っていた頃の名残ですな。簡易ベッドは、入院時の泊り込み用に買ったものだったかな? あと、犬用のケージとか、布団類なんかも出てきました。

これから市の処理センターへ持っていって、処分してもらいます。 これが処理センターの外観。事前予約しておけば、ゴミを持ち込むことができます。 予約無しの持ち込みは受け付けてもらえません。
市の総合処理センター

流れとしては、受付で車ごと計量→ゴミを降ろす→再計量後に料金精算という感じです。 持っていった不用品を降ろす作業は、センターの職員さんがほとんどやってくれます。 処理センターに入ってから出てくるまで、たぶん5分もかかってないんじゃないかな。 本当に、あっという間の出来事でした。
総合処理センターの入り口

処理にかかった費用は300円でした。これ、引き取りに来てもらうとしたら、いくらくらいかかるんやろ? たぶん、1点につき最低300円くらいかかるから、それで計算すると、 トータルで1500〜1800円前後の費用がかかるっつーことになりますな。 これから大きいものを買う時は、よく考えてから買おうっと^^;
ゴミ処理後に受け取った領収書

センターから帰ってきた後は、本の処分です。本棚を整理したら、不要な本がこんなに出てきました。
もう読まなくなった本
本棚がいっぱいになってきたら整理するようにはしてるんですが、それでも結構ありますね。 50冊以上はありそう。買う時は1〜2冊でも、回数重ねるとこれだけの量になるんですな。

本は最寄の古本市場に持ち込みます。ちょっとでも換金できた方がいいですからね。 今回はいくらくらいになるかな〜。
我が家の近くにある古本市場

こういう時の待ち時間って、なんだか長く感じますね。 番号札を受け取ってから、20分くらい店内をウロウロしてたような気がします^^;
古本市場の番号札

本の買取額は、全部で1,565円でした。捨てようかなと思っていたものが、こういう形で返ってくると嬉しいですね^^
古本市場の買取票

今回の不用品処分はこれで終了。本を売って得たお金は、モスバーガーで使いました。 今みたいな暑い時期は、モスの玄米フレークシェイクが食べたくなりますな。 季節限定の玄米茶あずきが出てたので買ってみました。 モチっとした白玉が食感のアクセントになってて美味しいです。
玄米茶あずき味のシェイク

ハンバーガーはサウザン野菜バーガーを注文。野菜多めでボリュームがあります。 お肉メインのバーガーがちょっと重たく感じる時は、こういうメニューが良いですね。 素材の味がストレートに出ていて、とても美味しいです。
サウザン野菜バーガー

ハンバーガーを食べていると欲しくなるのが、このポテト。モスバーガーのフライドポテトって美味しいですよね〜。 太めにカットして、ほっくり感を出してあるところが好きです。一度食べ始めると止まりまへんな〜。
モスバーガーのフライドポテト

一仕事終わった後に、こういう「美味しいご褒美」があると嬉しいですね。 家の中の整理整頓ができて、美味しいものも食べられて、満足満足の一日でした^^

<<身近にある便利なもの、あなたはやめられますか?

なつかしの給食:献立表>>