二十歳以下にも懐かしい?平成を振り返る:後編

平成を振り返る記事の後編。今回は、平成9年から平成17年までの出来事をまとめてみました。

◆平成9年(1997年)◆

12月1日:地球温暖化防止会議が京都で開催される。

当時、京都に住んでたけど、この会議のことは全然知らなかったなぁ。 COP3って書いたポスターを街中でよく見かけたことは覚えてるけど、それがこの会議だとは知らなんだ。 COPやから、警察関係の何かかな?と思ってたぐらいやし^^;

COP3が開催された京都国際会館って、学会や会議があるとレセプションで花火を打ち上げるんですよ。 私は音ぐらいしか聞いたことないですけどね^^;近くに住んでる人はよく見えたんちゃうかなぁ。 国際会館がある宝ヶ池周辺は緑が多いから、打ち上げ花火も映えるでしょうね。

◆平成10年(1998年)◆

ヒ素や、アジ化ナトリウム、クレゾールなど、この年は毒物にまつわる事件が多かったですね。 缶入りウーロン茶への青酸混入事件とか、ネット絡みの毒物自殺事件などもありました。 ヒ素カレーみたいな大きな事件があると、それに類似したものが出てくるから嫌ですねぇ。

◆平成11年(1999年)◆

1999年は「節目」に関する話題が多い年でした。 コンピューターが誤作動するかもって言われてた2000年問題も、そんなに大きな混乱はなかったみたいで、良かった良かった。 あらかじめ分かってることだから、対応も進んでたんでしょうね。 2999年から3000年へ変わる時も、同じようなこと言うてるんかなぁ。

この年は、ミレニアムっていう言葉がついたサービスとか商品がたくさんありましたね。 年越しのイベントなんかには、たいがいミレニアムっていう言葉がついてたような気がします。 「ミレニアムカウントダウンパーティーとか、年越しミレニアムライブで楽しい年末を過ごした」 という方も多かったのではないでしょうか。

◆平成12年(2000年)◆

2000年はインターネットが注目された年でしたね。IT革命っていう言葉は流行語にもなりました。 そういえば、インパク(インターネット博覧会)っつーのもありましたなぁ。皆さん覚えてますか? Googleやアマゾンの日本版サービスが登場したのも、この年だったそうです。

◆平成13年(2001年)◆

3月31日:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)が大阪市此花区に開業。

USJは、ターミネーターのアトラクションがすごく印象に残ってます。 建物に入ると、最初にナビゲーター役のお姉さんが出てくるんですが、その人がやたらハイテンションなんですわ。 あの弾けっぷりは面白かったなぁ。観覧型アトラクションの中では、このターミネーターが一番オススメです。

6月:NTTがLモードサービスを開始する。

Lモードかぁ。懐かしいですねぇ。固定電話の端末でいろんな情報が見られるというサービスでしたな。 うちも契約してたけど、全然使わなかったなぁ。活用してた人っておるんやろか^^; (2010年3月31日にサービス終了。)

9月11日:アメリカで同時多発テロが発生。

飛行機が高層ビルに突っ込む映像は衝撃的でした。世界貿易センタービルの崩壊では、3000人以上が犠牲になったそうです。

◆平成14年(2002年)◆

ワン切り

携帯電話の着信履歴が金になるなんていう発想は、普通の人じゃ思いつきませんよねぇ。 悪い金儲けを考えるヤツってのは、たぶん四六時中こんなことばっかり考えてるんだろうなぁ。 まったく困ったもんです。そういう労力は、世の中の為になる方へ使ってほしいなぁ。

◆平成15年(2003年)◆

一般家庭のブロードバンド通信加入者数が約1000回線を突破。

昔はダイヤルアップだった回線が、今はADSLとか光ファイバーですもんねぇ。 しかもそれが定額料金で常時接続。技術の進歩っつーのはスゴイですな。 CATVやFTTHといった高速大容量のインターネット環境が普及したことで、 ウェブ上に供給されるコンテンツも変化しました。(テキスト・画像→動画・フラッシュ)

◆平成16年(2004年)◆

BSEの影響で、牛丼が豚丼に。

昔はよく牛丼食べたなぁ。アルバイト先のまかないで食べたり、 飲み会のシメに食べたりといった感じで、何かとお世話になりました。 BSE問題でアメリカ産牛肉の輸入が停止された頃は、外食自体あまりしないようになってたから、 豚丼は食べたことないです。そういや、BSEの時は、豪州産のオージービーフが注目されてましたね。

◆平成17年(2005年)◆

ブログ

HTMLの知識が無い人でも、手軽にサイト運営ができるっていうところがウケて、爆発的に広まりましたね。 芸能人とかタレントの方は、だいたい自分のブログを持ってて、そこから近況報告をするというケースが多いですな。 他のメディアを通さず、自分の言葉で伝えられるってところが良いみたいです。 ブログをやってる人のことをさす「ブロガー」という言葉も、今じゃすっかり一般的になりました。 そういう意味じゃあ、私も一応、ブロガーってことになりますな。

<<意外と懐かしい?平成を振り返る:前編

住まいのカビ対策>>