昭和の時代を振り返ってみました。

今回の記事は昭和ネタです。なぜ昭和かっつーと、今日、4月29日が「昭和の日」だから。 ゴールデンウィーク初日の祝日なので、どこかへ行って、お出かけネタを書いてもよかったんですが、 たぶんどこへ行っても混むので、それはやめて、出かけなくても更新できるネタにしました^^;

年表で振り返る昭和

自分の記憶だけでは無理なので、図書館へ行って本を借りてきました。 借りてきたのは、昭和生活文化年代記5と、続・昭和文化1945〜1989の2冊です。
昭和生活文化年代記5と、続・昭和文化1945〜1989
これらに掲載されている年表をもとにして、自分の中で印象に残っている出来事を振り返ってみたいと思います。 年代は昭和50〜60年代。私が少年だった頃です。

◆昭和56年(1981年)◆

公文数学研究会の生徒数が100万人を突破。

私もやってましたよ、公文式。満点とったら、先生が花マルつけてくれるんですよね〜。 この頃の計算力が高かったのは、公文のおかげだと思ってます。反復学習の効果恐るべしですな。 そんな計算力も、今はすっかり落ちちゃってますけどね^^;

◆昭和57年(1982年)◆

1月22日:全国の小中学校が、文部省後援の「一斉カレー給食」を実施。

カレーって給食の人気メニューでしたよね。今でもそうなのかな? なんかカレーの時だけ、教室の雰囲気が独特だったのを覚えています。 「誰がいち早くおかわりするか。」みたいな空気になってて、なんとなく皆ソワソワしながら食べてたような気がする。

5月16日:フジテレビ系列で、オレたちひょうきん族がスタート。

うちはドリフ派だったから、全員集合の方を見てました。 「ひょうきん」っていう言い回しが、いかにも昭和って感じがしますね^^

12月4日:スティーヴン・スピルバーグ監督のE.T.が公開。95日間で1000万人を動員した。

友達家族と見に行ったなぁ。映画館へ行って観た初めての映画やったんちゃうかな、たしか。 もう何十年も前のことやから詳細は覚えてないけど、そこで感じた映画館の雰囲気とか、 ETっていうタイトルの映画を観たっていう印象は、今でも心の中に残ってるなぁ。

小泉今日子、中森明菜、堀ちえみ、早見優など、82年組アイドルがぞくぞく登場。

アイドル豊作の黄金期ですな。今でも活躍してる人達が多いってのがすごいですよね。 母が歌番組好きなので、私もよく見てました。

◆昭和58年(1983年)◆

6月24日:西友ストアーが東京の青山に無印良品の専門店を開店し、人気となる。

私が無印を知ったのは大学生になってからだったんで、比較的新しいブランドかなと思ってたんですが、 私の子供の頃には既にあったんですね。

◆昭和59年(1984年)◆

3月18日:江崎グリコ社長が誘拐される(グリコ森永事件)

お菓子好きの少年だった私にとって、これはかなり衝撃的な事件でした。 毒物混入事件があって以降、一時期の間、お菓子の包装が厳重になってたような記憶があります。 確か、箱を包装しているセロハンが文字入りになってたような気がするんですけど、違いましたっけ?

チェッカーズが、「涙のリクエスト」や「ギザギザハートの子守唄」などを次々とヒットさせブームとなる。

チェッカーズのファッションとか髪型って流行りましたよね。 なんかの加減でちょっと前髪が垂れてたりすると、「あ、フミヤカット〜」なんて言うてたなぁ^^;

高級アイスクリームの代名詞、ハーゲンダッツが東京の青山に開店。行列ができる。

ハーゲンダッツが日本に初上陸したのって、この年だったんですね。 私はカップタイプのものよりも、クリスピーサンドとかバータイプになっているものの方が好きです。 たまに食べると、リッチな気分になれて良いですよね^^

◆昭和60年(1985年)◆

「セーラー服を脱がさないで」(おニャン子クラブ)や、「おら東京さいぐだ」(吉幾三)などがヒット。

フジテレビで放送されてた「夕焼けニャンニャン」はたまに見てたなぁ。 1980年代後半って、夕方のバラエティ番組が充実してましたよね。テレビっ子だったからよく見てたなぁ、こういうの。 一番好きやったのは、ダウンタウンがやってた「4時ですよーだ」ですね。学校から帰ってきて、これを見るのが楽しみやったんですよ〜。 ほとんど毎日見てたんちゃうかなぁ。あと、清水圭・和泉修の「圭修ファイブ」とか、 森脇健児・山田雅人の「ざまぁカンカン」も好きでしたね。

「おら東京さいぐだ」は、カールおじさんみたいな格好して歌ってた吉幾三のインパクトが強烈でしたねぇ。 子供ゴコロに受けた衝撃は、結構大きかったです。

◆昭和61年(1986年)◆

ファミコンブーム

ファミコンは、小学校の2年生ぐらいの時に買ってもらいました。 家にこれが来た時の感動は、今でも覚えてますよ。すごい宝物を手に入れたような感覚で、テンション上りっぱなしでしたね。 初期ソフトのドンキーコングJrや、クルクルランド、アイスクライマーはよくやったなぁ。 あの時みたいなワクワク感って、大人になった今では、もう体験できないんでしょうねぇ。

4月26日:ソ連のチェルノブイリで原発事故が発生。

まだ子供だったから詳しいことは分からなかったけど、日本に死の灰が流れてくるみたいなことを聞いて、 すごく怖くなった覚えがあります。

12月:大阪の船井電機が自動パン焼き器を発売。翌年にかけて爆発的に売れる。

うちもブームに乗っかって、ホームベーカリー買いましたよ〜。 でも、この時はあんまり長続きせずに、すぐ飽きちゃいましたね。 数年前に引っぱり出してきて、また使い始めたんですけど、機種が古いためか調子が悪くなり、新しいのに買い替えました。 今回のパン作りブームは結構長く続いてます。この先どこまで続くか楽しみです。

◆昭和63年(1988年)◆

光GENJIの「ガラスの十代」や、「パラダイス銀河」などがヒット。

この影響で、ローラースケートがすごいブームになりましたよね。 靴とローラースケートが一体になったタイプのものが、当時はすごいカッコ良く見えたんですよ〜。 私が持ってたのは、自分の靴にはめて使う普通のタイプだったから、一体型を持ってる子がうらやましかったなぁ。

◆昭和64年・平成元年(1989年)◆

1月7日:天皇崩御

確かこの日は、学校が休みになったような気がする。 「喪に服す」っていう感覚がまだピンとこない年齢だったけど、「えらいことが起きてる」という雰囲気は感じ取ってましたね。 テレビの番組なんかも全部変更になって、大変な一日でした。

7月23日:連続幼女誘拐殺人事件の容疑者、宮崎勤が逮捕される。

とてもショッキングな事件だったのを覚えています。 この事件がキッカケで、ホラーやポルノに対する規制が強化されるようになりましたね。 表現の自由みたいなものを考えさせられる事件だったと思います。

自分の中で印象深かった出来事は、以上のような感じです。あなたが共感できるような出来事はありましたでしょうか。 私と同じくらいの年代の人は、「あ〜、そうそう」とうなずくような出来事が多かったかもしれませんね。 ではまた。

<<快適な一人暮らしをおくるためのヒント

母の日は、手作り料理でお母さんをもてなそう!>>