ラムダッシュを使ってみた。

今まで使っていた電気シェーバーが動かなくなったので、新しいものに買い替えました。 新しく買ったのはこれ。パナソニックのラムダッシュです。 お高めのシェーバーは、パッケージもカッコいいっすね。硬くて太いヒゲもガンガン剃ってくれそうな予感がします。
パナソニックのラムダッシュ

箱の中身はこんな感じ。本体や洗浄機能付きの充電器、洗浄剤入りのカートリッジ、メンテナンスグッズなどが入っています。
ラムダッシュの付属品一式

新品の状態だと電池残量が少ないので、まずは充電してバッテリーを満タンにします。 残量表示は20〜100の5段階刻み。電池残量が見えるようになってるのは嬉しいですね。 こういうふうになってると、バッテリーの消耗具合も分かりやすいっす。
充電中のラムダッシュ

充電後に早速使ってみました。使用感はなかなか良いです。 前のシェーバーよりも肌当たりが柔らかいので剃りやすいっす。 今まで使ってたシェーバーは、深剃りするために何回も往復させると、引っかかる感じがあったけど、 ラムダッシュにはそれがほとんど無いっす。剃ってて気持ちが良いシェーバーですね、これは。

剃った後は、ヒゲクズ掃除。電気シェーバーはこれが面倒なんですよね〜。 そういう面倒なヒゲクズ掃除も、このラムダッシュは全自動でやってくれます。

洗浄充電器の背面にあるタンクに水を入れ、カートリッジを差し込めば準備はOK。 水とカートリッジは、一度セットすれば一ヶ月ほど使い続けることができます。
ラムダッシュの洗浄充電器と、専用カートリッジ

あとは本体を差し込んでスイッチを入れるだけ。 洗浄や乾燥だけでなく、充電もやってくれるので楽チンです。
洗浄中のラムダッシュ

洗浄と乾燥が終了したラムダッシュの内部はこんな感じ。剃った後のヒゲクズは、見える範囲には残ってないようです。 毎回キレイな状態のシェーバーが使えるってのはイイですね。ラムダッシュだと、毎日の髭剃りが楽しくなりそう。
ラムダッシュの内部

<<日帰り有馬温泉

シシャモとトンペイ焼風ブロッコリーとミスドのドーナツ>>