山崎蒸溜所からウイスキーをいただきました。

山崎蒸溜所のトラックバックキャンペーンに当選しました。 こういう抽選モノやプレゼントキャンペーンみたいなのって、普段全然当たらなくて、 自分には縁遠いものだと思っていただけに、今回の当選はかなり嬉しい。

当選したことがあまりにも嬉しかったので、山崎蒸溜所のブログをキャプチャーしてみました。(記念写真的なノリ?)
サントリー山崎蒸溜所Blog―http://yamazaki-d.blog.suntory.co.jp/
山崎蒸溜所Blog

でもって、これが当選者発表の記事。
トラックバックキャンペーン11月度当選者発表!!―http://yamazaki-d.blog.suntory.co.jp/blog/j/10002964.html
当選発表のエントリー
ちゃんと「サイノメ」と名前が出ております。こういうところに名前が載るっつーのはなかなか良いもんですな。 ブログ更新のモチベーションも上がります。

このトラックバックキャンペーンでは、自分の好きなテーマを選ぶことができます。 私がトラックバックを送ったテーマは、山崎蒸溜所の見学レポート。 他にも、「ウイスキーと合わせたいおつまみ」とか、「ウイスキーとあわせて食べたいショコラは?」などなど、 色んなお題があります。(キャンペーンの応募締め切りは2007年12月25日)

当選者発表から3日後にプレゼントが送られてきました。 トラックバックキャンペーンの当選品は、シングルモルトウイスキーの山崎と白州。 ミニチュアボトルのセットです。当選のお知らせが小包に同封されてました。
当選のお知らせ

ミニチュアボトルの大きさが分かるように、自分の携帯と並べてみました。 ミニチュア瓶の方がわずかに大きいです。山崎と白州、どちらのボトルも手のひらサイズが可愛らしいですな。
ウイスキーのミニチュア瓶を携帯と並べてみた

小さいからとあなどるなかれ。中身はしっかり、12年ものなのです。ウイスキーのアルコール度数は43%。
山崎と白州の12年もの
ちなみに、このミニチュアボトル、50ml入りで希望小売価格が600円だそうです。

せっかくいただいたことだし、早速飲んでみますか。 まずは、山崎の12年ものから。こちらは水割りにして、夕食の時にいただきました。
山崎と和食
夕食のメニューは、サンマの開きと煮物です。 グラス(サイトの優待券を持って行くともらえます)は、山崎蒸溜所の見学ツアーでもらったものを使用。

山崎は、マイルドな味わいと、甘い香りのバランスがちょうど良くて飲みやすいです。 和食との相性もバッチリ。夕食のお供に最適なウイスキーですな。唯一残念なのは、ボトルがミニチュアってとこかな。

白州の12年はホットウイスキーでいただきました。アテはチョコレートです。
白州とチョコ3種
用意したチョコは全部で3種。アーモンドチョコとミルクチョコ、そして森永ダースのホワイト。 ウイスキーのお湯割りは体が暖まるから、寒い時期にピッタリですね。

3つ食べた中では、ミルクチョコとの組み合わせが一番かな。 チョコの甘みと、ウイスキーの香りが互いに高めあい、増幅されたように感じました。 喉の奥から立ち上ってくるほのかな余韻も心地良いです。

チョコだけだとそんなに数は食べれないけど、ウイスキー飲みながらだと思わず手が伸びてしまいますね^^; チョコレートをちと食べ過ぎたかもしれん…。ウイスキーとチョコの組み合わせ、オススメですが、食べ過ぎにご用心を。 特に女性はヤバイかも…。

タダでもらったウイスキーのミニチュアボトルでしたが、かなり楽しませていただきました。 サントリー山崎蒸溜所さん、ゴチでした。おいしいウイスキーをどうもありがとう!

山崎と白州を飲んでこのブログを書いてると、山崎蒸溜所へ行った時の記憶がよみがえってきました。 また山崎蒸溜所に行きたくなってきたなぁ。 山崎蒸溜所のガイドツアーは、試飲コーナーで出てくるウイスキーが抜群に美味しいんですよねぇ。(そっちが目的かい!)

山崎蒸溜所は施設自体がかなり魅力的なので、まだ訪れたことがないという方は是非行ってみて下さい。 訪れる際は、ガイドツアーへの事前申し込みをお忘れなく。ウイスキーやお酒全般が好きな人なら、かなり楽しめると思いますよ。

このトラックバックキャンペーンってやつは、なかなか良いですな〜。 商品がもらえて、しかもブログのネタになる。まさに一石二鳥。クセになりそうな予感…。 これからもチャンスがあれば、色々と応募してみます。こうやって欲をかきだすと、当たらなくなったりして^^;

<<彫金製作で使う道具:彫り・留め関連

彫金製作で使う道具:その2>>