西宮和菓子まつりを見てきました。

エビスタ西宮で開催された「西宮和菓子まつり」に行ってきました。
和菓子まつりのパンフレット

会場では、市内のお店の様々な和菓子が販売されてます。
出店販売の様子

和菓子を販売しているブースの横には、展示用の工芸菓子が置いてありました。
和菓子で作った龍

このお菓子のベースの部分って何で作ってるんですかね?小麦粉とか砂糖かなぁ。 和菓子だから米だったりして^^;

迫力ある龍の顔をアップで撮ってみました。えらく目力のある龍ですな。 表情がキリッとしててカッコいいです。口とか目の周りに生えてる毛の質感がめっちゃリアルっすね。 このフサフサ感はすごいわ〜。歯とか鱗も手が込んでます。
リアルな龍の顔

もう一つの展示コーナーでは、和菓子のデザインコンテストが行われていました。 テーマは「西宮の文化」だそうです。
和菓子コンテストの様子

阪神タイガースをイメージした和菓子や、西宮神社のえびす様をモチーフにした和菓子などは、 西宮らしさがあって良いですね。
猛虎 ふくみみ福ちゃん

「ふくみみ福ちゃん」の方は、実物が会場に来てました。 西宮中央商店街のマスコットキャラクターなんだそうです。 福の神らしい福々した表情と、優しい笑顔が印象的な、癒し系の「ゆるキャラ」ですね。
記念写真に応じる「ふくみみ福ちゃん」

こちらに展示されている和菓子は、市内の幼稚園に通う園児達の絵が元になっています。
夢の和菓子を展示するコーナー

どの和菓子も、子供らしさが感じられる可愛いイメージに仕上がってますね。
亀の和菓子 ウサギの和菓子

こちらは、小中学生が作ったオリジナルの和菓子を展示するコーナー。どの作品も完成度高いっす。
オリジナル和菓子

外のオープンスペースでは、和菓子の実演販売が行われていました。 できたての和菓子はとても美味しそうです。作っているのを見ていると、つい食べたくなりますな。
和菓子の実演販売

和菓子まつりを見た後は、西宮神社の「えべっさん」にお参りしてきました。
西宮のえべっさん

西宮神社といえば、この開門神事と福男選びが有名ですな。
福男選びの様子

私が行った時は、境内の改修工事をやってました。
西宮神社の境内

完成すると、こんな感じになるらしいっす。
祈祷殿の完成予想図

神社の境内は、七五三参りに来たと思しきご家族がちらほらいるぐらいで、わりとひっそりしてました。
西宮神社の拝殿

和菓子まつりを見て、甘い物が欲しくなったので、家でケーキを食べました。 柿専門店の柿ケーキと、カッサレードのロックチーズケーキです。
柿ケーキとロックチーズケーキ

柿ケーキは、柿ようかんと干し柿が入った和風のパウンドケーキです。 「奈良のうまいもの」という創作メニューに登録されています。 ロックチーズケーキの方は、底がクッキー生地になっているベイクドタイプのチーズケーキです。 モコモコっとした形が食欲をそそりますな。どちらのケーキも優しい味で美味しかったです。

<<ipadをWi-Fiに接続する

米粉で「あんぼ」を作ってみた。>>