身近にある秋の風景

母校の小学校で地区運動会があるという情報を知り、行ってみたら、校門にこんなお知らせが…。
運動会延期のお知らせ

朝方わりと晴れてたから、もしかしてあるかな?と思って来てみたんですが、やっぱり中止かぁ。 運動会なんて久しぶりやから、わりと楽しみにしてたんですが、雨ならしょうがないか。 来週は予定が入ってて見に来れないので、今年は諦めることにします。
小学校の正門

このまま手ぶらで帰るのも寂しいので、近所の秋の風景を撮ってきました。

スポーツの秋

今日の運動会、母校の小学校でやる方は中止でしたが、幼稚園の方はやってました。 幼稚園の運動会は時間が短いから、雨の予報でも延期にならなかったんですな。
幼稚園の運動会

私が通りかかった時は、園児全員で準備体操をしてました。 それにしても、親御さんや、おじいちゃん、おばあちゃんの数がスゴイっすね。園舎の2階までビッシリ埋まってます。 幼稚園は運動場が狭いから、場所取りが大変そう^^;
準備体操の様子

実りの秋

秋は実りの季節。歩道にある街路樹のドングリが茶色く色づいてました。もう少ししたら落ちてくるかな?
どんぐりの実

ご近所のお庭になっている柿は、まだ青いですね。今食べたらかなり渋そう^^;
柿の実

これは自宅近くの私立学校に植わっている柿の木です。もう間もなく食べ頃といった感じでしょうか。 でも、渋柿だったら食べれませんな。同じ柿でも、これだけ色づき具合が違うんですね。
私立校の柿

稲刈りが終わっていない田んぼも撮ってきました。この辺も住宅開発が進んで、水田や畑が減りましたねぇ。 一面緑だった子供の頃が懐かしいっす。
稲刈り間近の田んぼ 黄金色の稲穂

我が家周辺の畑は、いちじくを植えてるところが多くて、こういう木をよく見かけます。
いちじく畑

今は葉が生い茂ってますが、実の収穫が終わると、枝がバッサリ切り落とされます。 幹とわずかな枝だけを残したその姿を見ると、来年大丈夫?と思ってしまうんですが、 このように毎年ちゃんと実をつけるんですねぇ。 丸裸に近い状態からここまでなるってことは、そうとう生命力が強いんでしょうな。

数はたくさんなってますけど、まだ小さくて青いですね。赤くなった実は、ちらほらという感じでした。
青いイチジク イチジクの実

野菜の畑には、秋蒔きのものが植わってました。この大根は冬自慢っていう品種らしいです。 大根は、だんだん寒くなるこれからの時期にピッタリの野菜ですよね。おでんや煮物に入れると美味しいっす。
冬自慢という品種の大根

自宅で感じる秋

そうこうしているうちに雨が降ってきたので、家へ帰ってきました。 ベランダに出てみると、プランター栽培しているゴーヤの葉がだいぶ黄色くなってました。 こういう夏野菜の元気が無くなってくると、秋の訪れを感じますね。
我が家のゴーヤ

いくつか実はなってるけど、ほとんど大きくならないだろうなぁ。次の収穫が最後になりそうです。
成長途中のゴーヤ

最後は秋の味覚、梨とお芋でシメたいと思います。
梨とサツマイモ

秋の果物といえば、やっぱり梨ですよね〜。フルーツの中で、私は梨が一番好きかも。 シャキシャキした歯ざわりと、噛んだ時に出てくるジューシーな果汁がたまんないっす。

さつまいもは、オーブンでホイル焼きにしていただきました。 アルミホイルを巻く時に水で濡らしておくと、芋がホクホクに仕上がります。 ムラなく焼くコツは、輪切りにすること。1cmくらいの厚みにすると、イイ感じに焼けます。

<<今年の猛暑を振り返ってみました。

リサイクルショップのハードオフを利用してみました。>>