梅雨の中休みのアジサイ散策

神戸市立森林植物園に行ってアジサイを見てきました。
神戸市立植物園のアジサイ園

アジサイって、下の画像のような感じのものだけかと思ってたんですが、 実はかなり種類があるんですね。
ヒメアジサイ

これはエゾアジサイ。花が小さくて可愛らしいです。
エゾアジサイ

セッカヤエアジサイはパステル調の淡い色合いが良いですね。アジサイ界の癒し系って感じがします^^
セッカヤエアジサイ

アジサイ園のそばにある長谷池では、スイレンが咲いてました。
神戸市立森林植物園の長谷池
こういうふうに、池の表面が植物でビッシリ覆われてると、下から何か出てきそうで怖いですね^^; こういう風景を見ると、京都の深泥池(みどろがいけ)を思い出すなぁ。

これがスイレンの花。立て看板の解説を見るまでは、ハスの花だと思ってました^^;
スイレンの花

こちらの黄色いのは、コウホネという植物の花だそうです。
コウホネの花

エサがもらえると思ったのかな?池に住んでる亀が近づいてきて、顔を出しておりました。 こういう梅雨の時期は、陸にいるよりも水の中にいた方が気持ち良いでしょうね。
長谷池の亀

池の写真も撮ったし、そろそろ次の場所に行こうかなぁと思って振り返ると、 すぐ目の前の木にヘビが…。樹上で一休み中のようです。
樹上にいたヘビ

池を通り過ぎて、園内をさらに奥の方へ進んでいくと、カモシカがいました。 名前は「まや」ちゃん。メスのカモシカだそうです。一頭だとなんだか寂しそうですね。 周りが薄暗い感じなんで、余計に切なく感じてしまいます。
カモシカのまやちゃん

園内を別ルートで巡ると、さっきとはまた違ったアジサイを見ることができます。
アジサイ

この白っぽいアジサイは、アメリカ産のアナベルという品種だそうです。 全体的にサイズが大きく、色が白っぽいのでよく目立ちます。たくさん集まるとさらにキレイですね。
アナベル

近くの花を見ると、ハチがせっせと蜜を集めてました。 アジサイの花から採ったハチミツってどんな味がするのかなぁ。
アジサイにとまったハチ

これはマヤベニガク。あんまりアジサイっぽくない名前ですね。知らなかったらアジサイだとは気づかないだろうなぁ。 上品な感じがする花です。
マヤベニガク

植物園の入り口そばにある苗畑にも、たくさんのアジサイが咲いてました。 これだけまとまった数を見られるところって、他にはないですよね。貴重な景色だと思います。
正門近くの苗畑 苗畑のアジサイ 斜面に植えられているアジサイ達

こうやって展示されている鉢植えも、全部アジサイだそうです。 盆栽のアジサイ版みたいなものをイメージしているのかな? アジサイの鉢植えとは、なかなか斬新ですね。
鉢物のアジサイ

植物園のアジサイレポートは以上のような感じです。 この時期は、晴れているとかなり日差しがキツイので、訪れる方は紫外線・熱中症対策をお忘れなく。

帰りは、六甲ガーデンテラスに寄ってお茶してきました。 フードテラスのメニューに、期間限定のローズソフトっつーのがあったので食べたんですが、 サイズが思った以上に小っさくてちょっとガッカリ…。お値段、350円な〜り〜。
フードテラスのローズソフト

外のデッキに出ると、海側の景色が一望できます。 この日は雲が多くて、近くの景色しか見れませんでした。残念。

芦屋シーサイドタウン
芦屋方面

六甲アイランド大橋
六甲アイランド方面

デッキのある場所から坂を少し下ったところにも眺望ポイントがあります。 カフェメニューはこっちの方が充実してそうですね。今度来た時は、こっちでお茶しようっと^^;
グラニットカフェ グラニットカフェのオススメメニュー グラニットカフェのスイーツメニュー

この見慣れないドーム型の建物は、最近新設された展望台です。 「六甲枝垂れ」という名前がついています。六甲の自然を体感できるような展望台になってるそうです。 この日はまだオープン前だったので中には入れず。無念…。
自然体感展望台:六甲枝垂れ

緑豊かな時期の森林散策って気持ちが良いですね。梅雨の中休みの素敵な思い出作りができました^^

<<ANAクラウンプラザホテル大阪で、友達の結婚披露宴がありました。

身近にある便利なもの、あなたはやめられますか?>>