瀬田川の打ち上げ花火を見てきました

今年も瀬田川花火大会の季節がやってきました。 毎年この時期になると後輩のAくんが、「瀬田川花火大会へのお誘い」というメールを送ってくれます。 Aくん毎年ありがとう。

Aくん宅は花火の打ち上げ会場である瀬田川から近いのですが、Aくんが住んでいるところから花火を見ることはできません。 ではどこから花火を見るのか?Aくんの先輩宅(仮にBとしておきましょう)から見るのです。 Bと私は大学の同期で、Aくんは2人に共通の後輩。

B宅は瀬田川花火大会を間近で見られる特等席です。 今年もBの協力で無事に瀬田川花火大会を鑑賞することができました。 Bよ、毎年すまんのう。場所を提供してくれてありがとう。

花火が上がる場所は瀬田川にかかる瀬田唐橋と瀬田大橋の間。
夕暮れの瀬田唐橋
瀬田唐橋の上から瀬田大橋の方向を眺めると、瀬田川に設置された花火の打ち上げ装置が見えました。
瀬田川に設置された花火の打ち上げ装置
日暮れが近づいていたので、花火会場の周辺はかなりの人で賑わっていました。 瀬田川の両岸にはたくさんの夜店が並んでいて、美味しそうな匂いを漂わせていました。

瀬田川に近いB宅から見る花火は迫力満点です。さすがアリーナ最前列。花火を打ち上げる音が体の芯に心地よく響きます。
瀬田川の打ち上げ花火 スマイル花火
花火本体だけでなく、打ち上げ現場も見られるので2倍楽しめます。
通常モードで撮った花火の打ち上げ現場
持っていったビデオに搭載されているナイトショットモードで撮ると、 筒から打ち上げられる花火玉の様子がさらによくわかります。
ナイトショットモードで撮った花火の打ち上げ現場:その1 ナイトショットモードで撮った花火の打ち上げ現場:その2 ナイトショットモードで撮った花火の打ち上げ現場:その3
ナイトショットモードは赤外線を利用しているので、撮影した画像が緑がかったものになります。

花火の打ち上げポイントが瀬田川のほぼ中央にあるので、花火玉の補充作業は船を使って行います。
花火玉の補充作業(ナイトショットモードで撮影)
数回あるインターバル中には、放水ショーや、お神輿を乗せた船の巡航などが行われていました。
花火の途中に行われた放水ショー
瀬田川花火大会は船幸祭(せんこうさい)を盛り上げる「シメ」のイベントなんだそうです。

花火玉の補充が済んだらまた打ち上げ再開です。 クライマックスに打ち上げられる連発花火には圧倒されます。音が半端じゃないくらいデカイ。
瀬田川花火大会のクライマックスで上がる連発花火:その1 瀬田川花火大会のクライマックスで上がる連発花火:その2 瀬田川花火大会のクライマックスで上がる連発花火:その3

瀬田川花火大会は全ての花火を打ち上げ終わると、「終」という字を掲げた船が出てきます。
瀬田川花火大会の最後に出る「終」の字
どうやらこの字も花火になってるようです。さすがに打ち上げではないですけど。 地域密着型の花火大会ならではという感じがして良いですよね、こういうのって。 似たようなことをやってる花火大会って他にもあるのかな?

久しぶりに再会した友人達と一緒に花火を見る。しかも特等席から。こんな贅沢なことはありませんね。 今年も楽しませていただきました。どうもありがとう。来年も見に来れるといいなぁ。

瀬田川花火大会の動画

花火の画像だけじゃ物足りないという方のために、動画を用意しました。 ビデオに記録した動画の中から見応えがありそうなところを抜きだしてあります。 リンクをクリックするとWindows Media Playerが立ち上がって動画が始まりますが、 オンラインだと再生に時間がかかるので、 パソコンに保存してからゆっくり見た方が良いと思います。

花火の動画を自分のパソコンに保存する場合はリンクを右クリックして下さい。 表示されたメニューから「対象をファイルに保存」という項目をクリックします。 あとはファイルの保存場所を指定して「保存」ボタンをクリックするだけです。

花火の動画は2つあります。どちらも640×480のWMV形式です。 ウェブ用に画質を落としてあるので、Windows Media Playerの表示サイズを100%にして見ると少し粗っぽいかもしれません。 表示サイズを50%に設定(一番上にあるメニューを表示>ビデオのサイズ>50%の順にクリック)するとマシになります。 音量を少し大きめにしてヘッドフォンで聞くと花火の臨場感が楽しめると思います。 まあ、人それぞれ好みがあると思うので、自分なりの方法でご鑑賞下さい。

瀬田川花火大会のムービー:その1 再生時間35秒 ファイルサイズ8.34MB
瀬田川花火大会のムービー:その2 再生時間34秒 ファイルサイズ8.05MB

<<ペルセウス座流星群の観測に挑戦

いたみ花火大会の打ち上げ花火を撮る>>