万博でお花見を楽しんできました。

万博記念公園の桜まつりに行ってきました。この日は天気が良くて、絶好のお花見日和。
万博記念公園駅から見た太陽の塔

さすが万博公園。チケットにも太陽の塔がプリントされてます。
チケットにも太陽の塔

中央ゲートから中に入ると、太陽の塔がお出迎え。
万博記念公園中央口 中央口真ん前にそびえる太陽の塔

後から合流するメンバーの到着までしばらく時間があるので、先着組の我々はそれまで園内をブラブラすることにしました。 太陽の塔から西へ向かって散策を開始したんですが、この辺のエリアはあまり桜が咲いてないんですね^^;
万博記念公園の桜:その1 万博記念公園の桜:その2

かつてパビリオンが建っていた場所には、解説板が設置されてます。 これはソ連館の跡地。今は鬱蒼とした林になってます。(「ソ連」という国名が時代を感じさせますな。)
ソ連館跡地

国立民族学博物館の前あたりには、クウェート館があったそうな。
クウェート館跡地

自然文化園をさらに西へ進んでいくと、ソラードという空中観察路があります。
ソラード:その1

階段を上がるとこんな感じ。下からでは見えない、木の高い場所を観察出来るようになってます。
ソラード:その2

ソラードの終点には、園内を見渡せる展望台があります。
ソラード終点にある展望台

展望台の上は見晴らしサイコー。超気持ちイイです。太陽の塔に生えてる腕(でいいのかな?^^;)って、真横じゃなくて斜め後ろに向かって伸びてるんですね。イメージとしては、羽ばたこうとしてる感じなのかな?
展望台から見える太陽の塔

展望台の景色を楽しんだ後は、また園内をブラブラ。 だいたい端っこの方まで来たので、今度は北側に向かって歩いていきます。
西大路あたりの並木

池にはでっかい鯉がたくさんいました。普段人からエサを貰っているからでしょうか?池に近づくと群がってきます。
池にいた鯉

開けた場所でちょっと休憩。このあたりは人も少なく、ゆっくりと和めました。
森の舞台 皆で休憩中

お昼をまわって、少しお腹がすいてきたので、手作りサンドイッチをつまみ食い。 (Fさん、ゴチになります。美味しかったです^^)
Fさんお手製のサンドイッチ

後からの合流組もそろそろ来る頃だろうということで、ぼちぼちと中央ゲートの方へ戻ります。
春の泉

この辺は桜が多いので賑わってます。
万博記念公園の桜:その3 万博記念公園の桜:その4 万博記念公園の桜:その5

池や水辺の周りに咲いてる桜もキレイですな。
万博記念公園の桜:その6 万博記念公園の桜:その7 万博記念公園の桜:その8

こんなところにも太陽の塔を発見!マンホールのフタです。中央にカワイイ太陽の塔が描かれてます。 周りを囲んでいる模様は、園内に植えられている花や植物をデザイン化したものかな?
マンホールにも太陽の塔が!

花園にはチューリップがたくさん咲いてました。
万博公園のチューリップ:その1

これだけたくさんのチューリップを同時に咲かせるのはメチャ大変そう^^;
万博公園のチューリップ:その2

桜と現代アートのコラボレーション。
万博記念公園の桜:その9

太陽の塔が間近に見えるところまで戻ってきました。
万博記念公園の桜:その10

この辺から東側が桜まつりの会場みたいですね。東大路周辺には、500本のソメイヨシノが植わっているそうな。
万博記念公園の桜:その11

後から到着したメンバーと無事合流できたところで、お昼を食べようということになったんですが、 桜まつり周辺の広場はものすごい数の人で埋まっていて、既に入り込む余地がなさそう…。 (混んでることは予想済みだったけど、まさかここまでとは。私の考えがかなり甘かったようです…^^;)

まあでも、なんとか座る場所が見つかったので良かった良かった^^;
お花見ランチの様子:その1

どこに座ったかというと、太陽の塔のすぐ真後ろ。(っていうか、太陽の塔の根元?) この距離から撮ると、巨大すぎて全部入らん…。太陽の塔って、正面より後ろ側の方がカッコイイですね。私はこういう渋い色合いの方が好きだな〜。
真後ろから見た太陽の塔

せっかくなので、真横と真下からも撮ってみました。下から見た顔がイイ感じです。さすが万博公園のシンボル。どこから撮っても絵になるなぁ。
真横から見た太陽の塔 真下から見た太陽の塔

お花見ランチは、持ち寄ったお弁当や飲み物をみんなで分け合って食べました。 外で食べるご飯は非常に気持ちが良いです。(ちょっと風が強かったけどね^^;)
お花見ランチの様子:その2

お昼を食べた後は、少し広い場所へ移動して、子供達とボール遊びや葉っぱ流しをして遊びました。

虎吉くん(仮名。先輩んちの子供です。今年から幼稚園だそうな。)は、 拾ってきた落ち葉を小川に流す「葉っぱ流し」がいたく気に入ったみたいで、 鷲掴みにした落ち葉をひたすら小川に流して遊んでました^^; 小川の飛び石を渡りきった時のうれしそうな顔がとても可愛かったです。

虎吉クンは、なかなか引き際の良いサバサバとした性格らしく、 「今日はおしまいっ!」という威勢の良い掛け声で今回のお花見を締めくくってくれました^^

<<地元の桜を撮ってきました。

越水浄水場の通り抜けで桜を見てきました。>>