青葉城址と仙台七夕花火祭り―仙台に行ってきました。前編

母と二人で父の単身赴任先である仙台へ行ってきました。仙台空港に着いたのがちょうどお昼頃。そこから電車で仙台駅へ。 軽く腹ごしらえをしてから「るーぷる仙台」(仙台市内の観光スポットを巡回しているループバス)で青葉城址へ。 かつてお城が建っていた場所は広場のようになっていて、仙台市内が一望できます。そこに建っているのが伊達政宗の銅像。
青葉城址に建っている伊達政宗の銅像
本当は正面から写真を撮りたかったんですが、逆光になるので背後から撮りました。 想像してたのと違って、銅像の実物はかなり大きい。土台もゴツくて高いので、見上げてると首が痛くなりそう。

るーぷる仙台が出たばかりだったので、市内中心部までは徒歩で下ることに。 道路脇の道は高い木が生い茂って陰になっているので、 歩いていてもそんなに暑さは感じないんだけど、勾配が結構キツイ。 舗装もされてたから一応は遊歩道的な扱いなんやろうけど、高齢者や膝が悪い人は少し歩きづらいかも。 すれ違う人がほとんどいなくて静かなのは良かったんやけどね。

仙台市内の中心部まで降りてきて日なたを歩くと、コンクリートの照り返しでかなり暑い。 この日は仙台七夕花火祭りだったので、浴衣の人がたくさん歩いてました。 そういえば青葉城址でも場所取り用のシートが敷いてあったっけ。 あそこからだと花火がよく見えるんやろうなぁ。 けど、こんな時間から外出てたら、花火が始まる時間にはグッタリしてそう。 我々は花火が始まるまで、父が住んでいるワンルームで休憩することに。

仙台七夕まつりの前夜祭ということで、花火会場にはかなりの人がいてました。
仙台七夕花火祭りの様子
肝心の花火の写真ですが、これぐらいのしか撮れませんでした。花火の撮影って難しいわ…。
仙台で撮った花火の写真

花火をある程度見られたので、そろそろ夕食でも食べようかということに。 しかし移動がままならない。 花火がよく見える場所は、立ち止まって花火を見る人と、移動しようとする人がもうゴチャゴチャで身動きがとれないほど。 コインパーキングの敷地とかにも沢山の人が入り込んでたけど、あれはええんかいな。 おまわりさん、ちゃんと雑踏整理せなあかんで。

夕食後の帰りがけにコンビニへ寄って明日の朝食を調達。 コンビニは花火帰りとおぼしき人達で賑わってました。 学生は夏休みやからね、2次会用の買出しかな? 今日は父が住んでいるワンルームで一泊です。親子三人で川の字になって寝ました。

仙台七夕まつりと松島―仙台に行ってきました。後編>>