通販で冷凍のお惣菜を買ってみました。

家庭の事情で、2週間ほど家で留守番しなくちゃいけない事態になったら、あなたはどうしますか? 一人暮らし未経験の人なら、「自由気ままな一人暮らし気分が味わえてラッキー!」って感じで、 家族が帰ってくるまでの期間をわりと楽しく過ごせるかもしれません。

でも、過去に6年ほど一人暮らしをしたことがある私にとって、 この留守番は、あまり歓迎すべき事態ではなかったりします。 まあ、最初の4〜5日くらいは、過去の一人暮らしを思い出しつつ、楽しく過ごすことができるんですけど、 お留守番期間が1週間に近づいてくると、やらなきゃいけないことがいろいろと増えてきます。 例えば、朝のゴミ出しとか、衣類の洗濯、食器洗い等々。いわゆる家事ってやつです。

家事の中でも面倒なのが、食事の仕度。 掃除や洗濯は、毎日のことじゃないから、何とでもなるんですが、 日々の食事はそういうわけにいかない。

私自身、料理すること自体は嫌いじゃないんです。 実際、気が向いた時に1〜2品のおかずを作ることもあります。 が、それが毎日、毎食ということになると、ちと面倒だなと感じるわけです。

学生の頃なら、外食やコンビニ弁当、スーパーのお惣菜などが3〜4日続いても平気だったんですが、 ある程度の年齢になってくると、そういうのはすぐに飽きてしまう。 同じ食べるなら、それなりのものを食べたい。しかも、できるだけヘルシーなものを。 などと思う私はワガママでしょうか?^^;

それでも、まだ冷蔵庫に食材が残っているうちは、 それらを見ながら、「今日は何を食べようかな?」なんていう気分にもなるんですが、 それも底をついてくると、最寄りのスーパーへ買出しに行かなきゃならない。 私にとっては、これが一番面倒くさい。

食べるメニューが決まってて、その材料を買いに行くんだったら、 買出しも全然問題ないんですが、「この先、数日間の献立が白紙の状態」でスーパーへ買い物に行っても、 どうしたらいいか分からない。選択肢が多すぎて、逆に選べなくなっちゃうんですね。

「食材を無駄なく、効率の良い形で使いつつ、自分の食べたいものを作るには、 何を買ったらいいのか?しかも、出費は抑えつつ。」みたいなことを考えながらスーパーをウロウロしてると、 なんか疲れちゃって、料理を作る気力が低下しちゃうわけです。

家に帰ってからが、また大変。 料理なんて普段やり慣れていないから、手際が悪くて、作るのに時間がかかる。 いつもの食卓を再現しようなんて思うと、「何時になったら食べれるんだ?」みたいな状態^^;

そうやって悪戦苦闘しながら作っても、一緒に食べてくれて、「美味い」とか「マズイ」とか言ってくれる人がいれば、 私も「頑張ろうかな」という気になるってもんです。が、美味くても不味くても、食べるのは自分一人…。 一人暮らしで、「ちゃんと自炊しよう」というモチベーションを維持していくのは、なかなか大変です。

「ちゃんとした食事を、手軽に摂りたい。できれば、健康にも配慮したようなメニューを。」 こんなワガママで都合の良い願望を叶える方法はあるのか?あるんですね〜、これが。

それがこれ。ニチレイフーズダイレクトの気くばり御膳です。
ニチレイの冷凍惣菜:気くばり御膳
冷凍のお惣菜とか、宅配弁当、配食サービスみたいなのをネットで探していて見つけました。

私が頼んだのは、7食分のおかずがセットになった、お惣菜のコース。 (※現在は販売されていません。コースの改定で、メニュー構成が変わったんだそうです。) 注文すると、クール便で家に届きます。
家に配達されてきた気くばり御膳

こんな感じで、一つのパッケージに一食分のメニューが入っています。 調理手段はレンジのみ。外側の紙包装と、容器のフィルムをはがして温めるようになってます。
気くばり御膳のパッケージ パッケージの裏面

1食分のカロリーや、おかずに使われている原材料品などの表示は、こんな感じで記載されています。
カロリーや原材料の表示

容器の大きさは、縦17cm×横17cm×高さ3.5cmぐらい。7食分のセットだと、結構かさばりますね。 冷凍庫内の空きが無い時に注文しちゃうと、ちょっと大変かも。セットになったお惣菜を買う時は気をつけようっと。 買ってはみたものの、冷凍庫がいっぱいで入らないなんて、シャレになりませんからね^^;
気くばり御膳1個の大きさ

大きな肉じゃがと、鱈の生姜あんかけ

大きな肉じゃがと、鱈の生姜あんかけ
カツオだしで味付けした、ちょいと甘めの肉じゃがです。 薄めの味付けですが、ダシがしっかりきいているので、満足感があります。 鱈の生姜あんかけは、トロっとしたあんの風味が、鱈の白身とマッチしていて美味しいです。

自家製ハンバーグのデミグラスソース仕立て

自家製ハンバーグのデミグラスソース仕立て
しっかりした食感のハンバーグが入った、ボリューム満点のメニューです。 つけ合わせの野菜もたっぷり入っています。トマトソースのかかったオムレツがふわふわしててウマー。 一緒に入っている揚げ茄子で、満足度さらにUP!あっさりしたマッシュポテトが箸休めに最適です。

豚肉のしょうが焼き風

豚肉のしょうが焼き風
豚肉がうすくて、見た目のボリュームが少し貧弱な感じですけど、 下に敷いてある野菜炒めと一緒に食べると、けっこう満足できます。 副菜として入っている「根菜とほうれん草の胡麻和え」は、椎茸のうまみにゴマの香ばしさを組み合わせた、 奥行きのある味付けになっています。カボチャのマッシュは、おかずというよりもデザートという感じですね。 最後の〆に食べると、心もお腹も満たされます。

紅鮭の塩焼きと、彩り野菜の炊き合わせ

紅鮭の塩焼きと、彩り野菜の炊き合わせ
鮭と野菜の色合いが鮮やかな和のメニューです。キレイな見た目が食欲をそそります。 鮭は、塩加減を抑えたヘルシー仕立て。ボリュームや食べ応えもしっかりとあります。 こういうオーソドックスな惣菜を食べると、日本人に生まれて良かった〜と思いますね。 さりげなく入ったポテトコロッケが、和の引き立て役としてイイ味出してます。

丸大豆醤油仕立ての本和風鶏からあげ

丸大豆醤油仕立ての本和風鶏からあげ
やさしい味の和風からあげです。鶏の肉質がやわらかくて美味しいです。 冷凍惣菜のから揚げとしては、かなりクオリティが高い部類に入ると思います。 スーパーの冷凍食品コーナーで売ってる唐揚げとか、お惣菜売り場で作ってる唐揚げより美味しいかも。

サーモントラウトのタルタルソース

サーモントラウトのタルタルソース
サーモン自体は美味しいけど、ソースがちょっと弱いかな。タルタルという感じのソースではないような気がします。 副菜は、かぼちゃのサラダが美味しかったです。角切りで入っている、かためのカボチャが私好み。

やわらかカツの卵とじ風

やわらかカツの卵とじ風
トンカツの上にふっくら卵が乗っかった、丼物風メニューです。 卵って、レンジで温めると、熱が通り過ぎて硬くなることが多いんですが、 この卵はちょうど良いくらいの半熟具合になってます。さすが冷凍食品のプロは違いますね。イイ仕事してます。 副菜として入っていた「サツマイモのレモン煮」は、酸味の加減がちょっと違うかなという感じでした。 さつまいもは、レモン煮にするよりも、普通に和風ダシで仕上げてくれていた方が良かったような気がします。

冷凍惣菜のみでは、やはり飽きるし、物足りない

今回注文した気くばり御膳の惣菜セットは、いろんなメニューが食べられますし、 我が家では出てこないようなものもあったので、「これさえあれば、しばらく大丈夫。」と思っていたのですが、 続けて食べると、やっぱりちょっと飽きちゃいますね。

7セットそれぞれの完成度は非常に高くて、調理方法も簡単だし、冷凍食品とは思えないほど美味しいんですが、 なんかこう今一つ物足りないというか、抜けきれないというか、そんな感じがしました。

調理方法が「レンジ加熱のみ」ってところが関係してるのかな? 温かい食事が食べられるのはいいけど、全部均一に温めてしまうから、 「歯ごたえ」とか「食感」という点では違いが出にくい、みたいな。

冷凍惣菜だと、生野菜を食べられないのがツライですね。 気くばり御膳にも野菜は入ってるんですが、サラダ好きの私としては、生野菜の歯ごたえとか瑞々しさも味わいたかったので、 食べ飽きてきた後半にサラダを添えて食べるようにしてました。

上に書いた、「歯ごたえ」とか「食感」に関連することなのかもしれないですが、「生モノ」って結構重要ですね。 トマトやキュウリを切っただけのものとか、簡単な酢の物を添えるだけでも、だいぶ違います。 食べる量が増えたことで、満足感も増しました。でも自分的には、量的な満足感よりも、 冷たいものとかフレッシュなものなど、「テイストの違うものを食べた」っていう充実感の方が大きかったような気がします。

こういう一食分の量が決まっている惣菜というのは、当然のことながら、 「これ美味しかったから、もうちょっと食べたい」と思っても、それが出来ません。 これって、わりとストレスたまるんですよね〜。

普段の家の食事だと、「こっちのおかずを多く食べた分、そっちを減らす」というふうに、 一食のトータル食事量を自分で調節できるんですが、気くばり御膳のようなセット惣菜だとそういうわけにいかない。 食べ過ぎは防げるけれども、あと2口食べたい時にそれが出来ない…。セットのお惣菜も良し悪しですね。

一人暮らしでそれなりに充実した食生活をおくりたければ、こういった惣菜に頼るだけでなく、 自分でも努力することが必要ということですな。自分に都合の良い手抜きって、なかなか出来ないもんですね^^;

商品自体は良いものなので、注文する価値はあると思います。あとは、使い方次第ですね。 自分のライフスタイルと相談して、上手く取り入れられれば、一人暮らしであっても豊かな食生活がおくれるようになると思います。 単身赴任のお父さんや、一人暮らしの学生さんなど、普段の食生活が不規則になりがちな人にオススメのサービスです。

あと、ダイエット中の女性なんかにも良いでしょうね。 気くばり御膳はカロリーや塩分を控えめにしてあるので、ストレスの少ない食事制限を続けられるように思います。 美味しいものを食べたいけど、カロリーが気になるという女性の方は、試しに買ってみてはいかがでしょう?

<<さつまいも入りコールスローの作り方

自分の食生活がイケてるかどうか、チェックしてみました。>>