さつまいも入りコールスローの作り方

さつまいもを入れて作ったコールスローサラダが想定外に美味しかったので、 作り方をここに残しておくことにしました。 ボリュームのあるサラダをガッツリ食べたいという方は、是非お試しあれ。

コールスローを作る

まずは、このサラダのベースになるコールスローを作ります。 使うキャベツは、ひねキャベツと春キャベツのどちらでもかまいません。 キャベツをみじん切りにするのが面倒くさいという方は、パック詰めのカットキャベツを使いましょう。 みじん切りにしたキャベツは、塩もみして少し水分をぬいておきます。
春キャベツのみじん切り

キャベツのかさが減って全体がしんなりとしたら、流水に晒して塩分を洗い流します。 洗い終わったキャベツは、ザルに上げて水気を切っておきます。
水洗いしたキャベツはザルに上げておく

キャベツの水分が程よい感じになってきたら、上からドレッシングをかけてよく混ぜます。 加えるドレッシングの量は、お好みで調節して下さい。 キャベツ自体の味を楽しみたい方は、少なめの方がよいかもしれません。 このコールスローは、からしマヨネーズとオールスパイスの組み合わせで作りました。
コールスロー

完成したコールスローは、冷蔵庫の中に入れておきます。 こうすることで、キャベツとドレッシングが馴染んで、より美味しくなるんですね〜。 全体が少しモッタリとした感じになった頃が食べ時です。 作ったばかりのフレッシュなコールスローも美味しいけど、2日目はもっと美味しくなってますよ〜。 私は多めに作って、1日目と2日目の2通りを味わうのが好きです。

さつまいもを蒸す

キャベツの段取りが済んだら、さつまいもを蒸します。 炊飯器を使うと、手間無く簡単に蒸すことができます。 この方法だと蒸し器が要らないので、後片付けもラクチンです。

お茶碗や小鉢など、耐熱性の器を用意して下さい。 ある程度の高さがあって、置いてもぐらつかないものがよいです。 手頃な大きさの器が見つかったら、それを裏返して、炊飯器釜の中央にふせて置きます。

さつまいもを器の上に乗せ、水を注げばセッティングは完了です。 注ぐ水の量は、芋が浸からない程度にとどめておいて下さい。 あまりに少なすぎる水の量はNGです。水が少量すぎると、途中で空焚きになる恐れがあります。
さつまいもの炊飯器蒸し

水加減を調節して準備が整ったら、炊飯器のフタを閉めてスイッチを入れます。 普通の炊飯モードで問題なく蒸せると思います。 調理機能がついている炊飯器を使う場合は、タイマーを1時間くらいに設定して下さい。 串や楊枝が抵抗なく刺さるようになったら出来上がりです。
蒸し終わったさつまいも

コールスローに入れるさつまいもは、蒸したてよりも、水分を適度に飛ばした翌日のものを使うのがオススメです。 オーブンで軽く焼くと、より甘みが増して美味しいですよ。
焼き目をつけたさつまいも

さつまいも入りのコールスローを仕上げる

冷蔵庫で寝かしておいたコールスローを取り出し、蒸したさつまいもとミックスします。 サラダに使えそうな具材が他にあれば、それも一緒に加えてしまいましょう。 用意した材料は、混ぜやすい大きさに切っておきます。私は、トマトと、ロースハムと、アボカドをチョイスしました。
コールスローにミックスする具材

で、出来上がったものがこちら。見た目がちとビミョー…。写真撮った時は、そこそこイイ感じに見えたんやけどなぁ。盛り付け方をもう少し勉強せねばいかんですね^^;
さつまいも入りのミックスコールスロー
さつまいもの自然な甘みと、キャベツのシャキシャキした歯ごたえがクセになる一品です。 噛めば噛むほど味わいが増す。そんなサラダに仕上がりました。他の具材との相性も良いので、モリモリ食べられますよ〜。 ボウルから直にすくって、わっしわっしと食べちゃってください。

レタスバージョンも作ってみた

キャベツで作ったコールスローがこんだけ美味しいんだったら、見た目が似てるレタスで作っても美味しいんじゃね? と思い、試しに作ってみました。作り方は、キャベツ版のコールスローとほぼ同じですが、具がちょっと違います。
レタス版コールスローに入れる具材
画像左上の黄色いのはカボチャで、その右がスナップエンドウ。下の2つはレーズンとハムです。 カボチャはレンジで加熱してやわらかく、エンドウはヘタとスジをとって軽く下茹でしました。

レタスで作ったコールスロー
さつまいもの甘さと食感を、カボチャとレーズンで代用したところは成功っぽいけど、 具材全体の一体感は、キャベツで作ったコールスローの方が上やなぁ。 これはこれで美味しいんやけど、私が望んでいたものとはちょっと違うかな。 あっさり風味のコールスローが好きな人は、作ってみるとよいかもしれません。

<<王子動物園に行ってきました。

通販で冷凍のお惣菜を買ってみました。>>