『鶏の照り煮(ハチミツレモン風味)』の作り方

この日のメインおかずは、『鶏の照り煮(ハチミツレモン風味)』
鶏の照り煮(ハチミツレモン風味)

『鶏の照り煮(ハチミツレモン風味)』:作り方

材料
タレ
付け合わせ
下ごしらえ〜仕上げ

鶏モモ肉(500g)は、塩(小さじ1)をふって下味をつけ、ポリ袋に入れて10分ほどおきます。
鶏モモ肉 モモ肉を袋に入れる

レモン(1個)は、皮付きでスライスし、中の種をとっておきます。
レモン 切ったレモンの種をとる

10分後…

鶏から出た水分をキッチンペーパーで拭き取り、スライスしたレモン4枚を加えます。(ポリ袋は新しいものに替える。)
袋から鶏肉を取り出す モモ肉の水分を拭き取る レモンスライス4枚を加える

残りのレモンは、絞って果汁だけを加えます。
レモンの果汁も加える

あとは、ハチミツ(大さじ1)を加え、
ハチミツ大さじ1

袋の空気をしっかり抜いたら、口を縛って冷蔵庫へ。そのまま1時間ほどねかせます。 (袋の空気を抜くのは、味をまんべんなく行き渡らせるため。)
袋の空気をしっかり押し出す

1時間後…

ねかしておいた鶏肉を冷蔵庫から取り出し、
1時間ねかせた鶏肉

タレを作ります。タレは、酒が150ccと、砂糖と醤油が大さじ1づつ。
酒 砂糖

鶏肉は、皮を下にしてフライパンに入れ、
鶏は皮から焼く

レモンとタレを加えて蒸し焼きに。(火加減は中火。)
タレを入れる フタをして蒸し焼きに

そのまま5分ほど火を通したら、裏返します。
5分後、鶏の表裏を返す

以降も5分おきくらいに表裏を返し、
5分ごとに鶏を返す 約20分焼く

トータル20分くらい焼いたら火を止め、肉をお皿に移します。
焼けた鶏肉をお皿へ移す

残ったタレには、ほぐしたブナシメジ(1株)を入れ、蒸し焼きに。(蒸し焼き時間:7〜8分)
ほぐしたブナシメジ 7〜8分蒸し焼きにする

その間に、鶏肉を一口大に切ります。
鶏を一口大に切る 切った鶏を皿に盛る

で、7〜8分後。煮えたシメジをチキンの上に盛りつければ完成です。
タレが絡んだブナシメジ 焼いたシメジをチキンの上に盛る

では、いただきます。

ハチミツとレモンに漬け込んだ後、酒・砂糖・醤油で煮ているから、味がまろやかですね。 お肉も柔らかくて美味しいです。
鶏の照り煮(ハチミツレモン風味)

鶏の照り煮(ハチミツレモン風味)、ごちそうさまでした。

このレシピの動画版はこちら。

鶏の照り煮(ハチミツレモン風味) - YouTube

<<生姜焼き用の豚肉が、野菜に程よい旨みをプラスしてくれる『ナス、豚肉、大葉、トマトの4層サラダ(梅風味)』

長芋ステーキと、アスパラの豚バラ巻き>>