ゴロゴロ入ったじゃがいもと、具・味の絡みを良くする糸コンニャクがポイント。『肉じゃが』

本日のおかずの一品は、肉じゃが。
肉じゃが

肉じゃがの作り方

材料
下ごしらえ〜仕上げ

じゃがいもは、皮をむいた後、水につけておきます。
じゃがいも

牛肉は、切り落としを200g使用。ほぐれやすいよう大まかに切ったら、
牛切り落とし肉

サラダ油を敷いた中華鍋に投入。
中華鍋にサラダ油 牛肉を炒める

サッと炒めている間に、水につけておいたジャガイモをザルへ上げ、
ジャガイモをザルに上げる 軽く水気を切る

炒めたお肉は、いったんお皿へ。
炒めた肉を皿へ移す

で、あいた中華鍋にはジャガイモを投入。
中華鍋にじゃがいもを入れる

箸でコロコロ転がしながら炒め、
箸で転がしながら芋を炒める

全体に油が馴染んだら、フタをして蒸し焼きに。(蒸し焼き時間:約8分)
油が馴染んだジャガイモ 鍋にフタをして蒸し焼きに

この間に、玉ねぎ(1.5個)をくし切りにしておきます。
玉ねぎ1.5個 玉ねぎのくし切り

そして、8分後…。切った玉ねぎは鍋に入れ、じゃがいもと一緒に炒めます。
切った玉ねぎを鍋に入れる 玉ねぎに火を通す

あと、追加で糸コンニャク(1パック分。サッと水洗いしてザルに上げておいたもの。)も。
糸こんにゃく 糸コンニャクを鍋に追加

味付けは、酒が50cc、砂糖が大さじ2、醤油が大さじ2です。
砂糖 醤油

ここまでできたら、お肉を戻して上にかぶせ、再度蒸し焼きにします。
肉を鍋に戻す 肉を具の上に乗せる フタをして再度蒸し焼きに

これはきぬさや。鍋の中身を蒸してる間に、スジ取りしておきます。
きぬさや

鍋の方は、途中で何回か様子を見ながら、芋が柔らかくなるまで火を通します。(時間的には、だいたい20分くらい。)
蒸し焼き中に様子を見る 爪楊枝を刺し、芋の硬さを確認

あとは、仕上げにきぬさやを入れて、軽く火を通せば完成です。
仕上げにきぬさやを入れる 出来上がった肉じゃが

では、いただきま〜す。

ジャガイモがほくほくしてて美味しい〜。お肉の旨みが絡んだ糸コンニャクもGoodですよ。
自家製肉じゃが

肉じゃが、ごちそうさまでした〜。

このレシピの動画版はこちら。

肉じゃがの作り方 [サイノメさんちのごはんレシピ] - YouTube

<<手近な野菜とケチャップでササっと作れて、しかも美味しい『ナポリタン風パスタ』

カットサラダと大根サラダを使ってボリューム大!『冷しゃぶサラダ』>>