脂身少なく、ヘルシーな肉巻き。『ゴボウとニンジンの鶏胸肉巻き』

今日のごはんレシピは、『ゴボウとニンジンの鶏胸肉巻き』
ゴボウとニンジンの鶏胸肉巻き

ゴボウとニンジンの鶏胸肉巻き:作り方

材料
下ごしらえ〜仕上げ

新ごぼう1本は、洗って6〜7cmの長さに切りそろえてから、繊維方向にカット。太さを1/4くらいにします。
新ごぼう 繊維方向に切る

切ったものは水にさらします。
切ったゴボウを水にさらす

ニンジンは1本。ゴボウと同じ長さになるよう端を切り、 (切れっ端は、野菜炒めなどに使えるので、捨てずにとっておく。)
ニンジン

太さもそろえておきます。
ニンジンも繊維方向にカット 太さはゴボウにそろえる ニンジンの細切り

で、ゴボウと一緒に5〜6分水につけたら、
切ったニンジンを水にさらす

水を替えて下ゆで約10分。
鍋の水を替える 鍋に新しい水を追加

野菜の下ゆで開始 ゴボウとニンジン、下ゆで中

ゆで終わったら、湯切りしてザルで冷ましておきます。
湯切り ゆでた野菜はザルへ

鶏の胸肉2枚(約550g)は、包丁でスライスしながら切り開き、2枚に分けます。
鶏の胸肉 包丁を横に入れ、 2枚に分ける

もう一方の胸肉もやり方は同じ。包丁を寝かして切り込み、2つに分けます。
もう一方の胸肉も同様にさばく 切り開いた胸肉

これで厚みは半分になったんですが、巻くにはまだちょっと分厚いので、もう1スライスしておきます。
切った胸肉にさらに包丁を入れる 厚い部分をそぐような感じにする

残りの鶏肉にも包丁を入れる 厚みが減り、巻きやすくなった胸肉

切った鶏肉には、先ほど下ゆでしたゴボウとニンジンを乗せ、
胸肉にゴボウとニンジンを乗せる

巻き巻き。
乗せた野菜を巻く

全部巻けたら、タコ糸でグルっと縛り、
肉巻きをタコ糸で縛る グルグル巻きにしたお肉

塩コショウをふってからフライパンへ。
下味は塩コショウ 縛った肉巻きを焼く

箸で転がしながら7〜8分焼き、表面が白くなってきたら、
箸で転がしながら焼き目をつける

酒大さじ3、
酒

醤油大さじ1、
醤油

みりん大さじ1、
みりん

砂糖大さじ1で味付け。
砂糖

フライパンの底にたまったタレは、スプーンですくって肉にかけます。
タレをスプーンでかける

その後、水を50ccほど入れ、フタをして蒸し焼きに。
水 蒸し焼きにする

途中、12〜13分おきくらいに様子を見て、肉の上下を返し、35〜36分焼けば出来上がり。
途中、ふたを開け、蒸し焼き具合をチェック

あとは、少し冷ましてからタコ糸を切り、輪切りにすれば、肉巻きの完成で〜す。
肉巻きの糸を切る 肉巻きの輪切り 完成品

では、いただきま〜す。

お肉が胸なので、食感が結構しっかりしてますね。
ゴボウとニンジンの鶏胸肉巻き

味は、ちょい濃い目かな。時間をかけて火を通し、タレを煮詰めるような感じにしてあるので、 わりとしっかり味がついてます。

ゴボウとニンジンの鶏胸肉巻き、ごちそうさまでした〜。

このレシピの動画版はこちら。

『ゴボウとニンジンの鶏胸肉巻き』の作り方 [サイノメさんちのごはんレシピ] - YouTube

<<カボチャって、実は夏野菜なんです。『高野豆腐とカボチャの煮物』

イクラの弾ける食感と、イカのほどよい歯応えがGood!『イカとイクラのパスタ』>>