カボチャって、実は夏野菜なんです。『高野豆腐とカボチャの煮物』

今日のごはんレシピは、『高野豆腐とカボチャの煮物』
高野豆腐とカボチャの煮物

高野豆腐とカボチャの煮物:作り方

材料
下ごしらえ〜仕上げ

高野豆腐3枚は、水をたっぷり吸わせてから押し洗いをし、
高野豆腐 押し洗いする

その後、18等分(1枚を6等分×3枚=18)に切り分けます。
一口大に切った高野豆腐

煮汁は、麺つゆ(3倍濃縮)100cc、水500cc、砂糖大さじ1で作成し、火にかけます。
煮物用の煮汁

カボチャは、1/4カットのものを使用。
かぼちゃ1/4

種とワタをとったら、輪切りにして、皮をそぎ、
カボチャの輪切り 皮をそぐ

ブロック状にカット。
ブロック状に切ったカボチャ

切った高野豆腐とカボチャは、煮汁が沸いたところに投入。
沸いた煮汁に具を入れる 鍋に入れたカボチャと高野豆腐

あとは、紅生姜入りの練り天を加え、約10分煮込めば完成で〜す。
紅生姜入りの練り天も追加 鍋にフタをして煮込む

では、いただきま〜す。

うん、カボチャに煮汁がよくしみこんでいて美味しい。
柔らかく煮えたカボチャ

カボチャって、煮込み料理に使うことが多いから、冬の野菜っていうイメージだけど、 実は夏が旬なんですよね。

高野豆腐とカボチャの煮物、ごちそうさまでした〜。

このレシピの動画版はこちら。

『高野豆腐とカボチャの煮物』の作り方 [サイノメさんちのごはんレシピ] - YouTube

<<いつもの茄子炒めに季節感を盛り込んでみました。夏を予感させる『茄子とパプリカとししとうのそぼろ炒め』

脂身少なく、ヘルシーな肉巻き。『ゴボウとニンジンの鶏胸肉巻き』>>