いつもの茄子炒めに季節感を盛り込んでみました。夏を予感させる『茄子とパプリカとししとうのそぼろ炒め』

今日の手作りごはんは、『茄子とパプリカとししとうのそぼろ炒め』
茄子とパプリカとししとうのそぼろ炒め

茄子とパプリカとししとうのそぼろ炒め:作り方

材料
下ごしらえ〜仕上げ

茄子4本は、水洗いした後、ヘタを落として乱切りにし、水に放ちます。
茄子4本 水にさらした茄子

水につけておく時間は7〜8分程度。さらし終わったら、ザルに上げて水切りします。
ザルに上げたナス

水切りしたナスは、キッチンペーパーで水気を拭き、素揚げに。
ナスの水気をよく拭く ナスを素揚げにする

他の野菜は、この揚げてる間に下ごしらえします。パプリカは、種とヘタを取り、乱切りに。
赤パプリカ 1/4カットにした後 乱切りに

っというてる間に、ナスの先発組が揚がりました(揚げ時間:約7〜8分)ので、鍋から取り出し、次の茄子を投入。
揚がったナスを取り上げる 残りの茄子を揚げ始める

野菜の下ごしらえは、エリンギとししとう。 エリンギ(2本)は乱切り、ししとうは水洗いしてヘタを取ります。
エリンギ2本 ししとうは水洗いしてヘタをとる

それから数分後…。後から入れたナスも揚がったようなので、取り出して油切りしておきます。
茄子の素揚げ完了

ミンチは合挽きを約120g。中華鍋に入れて炒めたら、
合挽きミンチ120g 中華鍋で炒める

そこに先ほど切った野菜を投入。
パプリカ、ししとう、エリンギ投入

サッと炒め、全体に油が馴染んだら、
サッと炒めて、油を馴染ませる

酒大さじ2、
酒

砂糖大さじ2、
砂糖

醤油大さじ2で味付け。
醤油

あとは、最後に茄子を入れ、軽く混ぜれば完成です。
茄子を加える できたそぼろ炒めを、お皿に盛る

では、いただきま〜す。

茄子も、パプリカも、ししとうも、油との相性が良く、こういうメニューには最適ですよね。 特にパプリカは、加熱すると甘みが増し、より美味しくなります。
茄子とパプリカとししとうのそぼろ炒め

茄子とパプリカとししとうのそぼろ炒め、ごちそうさまでした〜。

このレシピの動画版はこちら。

『茄子とパプリカとししとうのそぼろ炒め』の作り方 [サイノメさんちのごはんレシピ] - YouTube

<<切り干し大根の旨みと、それに絡むコンニャクのプリッとした食感がGood!『ゆがき大根とコンニャクの煮物』

カボチャって、実は夏野菜なんです。『高野豆腐とカボチャの煮物』>>