ひたした小松菜に、香ばしいすりゴマがよく絡んで美味。『小松菜のおひたし』

本日の手作りごはんは、小松菜のおひたし。
小松菜のおひたし

小松菜のおひたし:作り方

材料
下ごしらえ〜仕上げ

小松菜1束は、水につけて洗った後、ザルへ。
小松菜を洗う 洗った小松菜はザルに移す

それから塩ゆでにします。 (湯に入れる塩は、小さじ1杯程度。小松菜は、茎がわりと硬いので、根元の方を先にゆでる。)
沸騰した湯に塩を入れる 小松菜は茎からゆでる

そのまま待つこと約2分。根元がゆだってきたら、上から押さえて葉の方もゆでます。
茎がしんなりしたら、葉のほうもゆでる 葉の茹で時間は約3分

葉のゆで時間は約3分。ゆで終わったら、水につけて熱を取り、ザルへ。
ゆでた小松菜を水にさらす 茹で上がった小松菜

煎りゴマは、大さじ1杯強。すり鉢とすりこぎでゴリゴリすって、すりゴマにします。
煎りゴマ ゴマをする

砂糖と醤油は、それぞれ大さじ1杯ずつ。
砂糖 醤油

ゆでておいた小松菜は、根元を切り落としてザク切りにした後、
小松菜の根元を切り落とす 小松菜のザク切り

すり鉢の中に加えます。(水気はしっかり絞ること。)
小松菜の水気を絞る

あとは、全てをまんべんなく混ぜ合わせれば、出来上がりっす。
小松菜、ゴマ、調味料を和える よく混ぜれば出来上がり

では、いただきま〜す。

おひたしには、すりゴマをたっぷりかけるのが我が家流。 ひたした小松菜に、香ばしいすりゴマがよく絡んで美味しいっす。
小松菜のおひたし

小松菜のおひたし、ごちそうさまでした〜。

動画版のレシピはこちら。

小松菜のおひたし [サイノメさんちのごはんレシピ] - YouTube

<<身離れの良さ、ハンパねぇw骨以外は残さず食べれる『スペアリブの圧力鍋煮込み』

ちょこっと加えたレーズンが味のポイント『大根とカニかまの甘酢和え』>>