あっさり風味だけど、食べ応え・満足度はバッチリ。『鶏ミンチの豆腐ハンバーグ(新じゃが&コーン入り)』

今日の手作りおかずは、『鶏ミンチの豆腐ハンバーグ(新じゃが&コーン入り)』
鶏ミンチの豆腐ハンバーグ

鶏ミンチの豆腐ハンバーグ(新じゃが&コーン入り):作り方

材料(ハンバーグの肉ダネ)
肉ダネ以外の材料
下ごしらえ〜仕上げ

まず、木綿豆腐をさいの目にカットし、それを2つの包みに分けて水切りします。 (キッチンペーパーは、5〜6分後に1回、そこから20分後にまた1回、新しいものに替える。)
木綿豆腐の水切り

新じゃが小3個は、皮をむいて半分に切り、
新じゃがの皮をむく 皮をむいた芋は半分にカット

2分ほど水にさらした後、ラップをかけてレンジへ。
新じゃがを水にさらす じゃがいもをレンジ加熱する

5分ほどチンして、楊枝がスッと刺さるくらいになってればOK。 これは後でミンチに混ぜ込むので、潰しておきます。
楊枝を刺して、火の通り具合を確認

付け合わせのブロッコリー1/2株分は、食べやすい大きさの房に切り分けた後、塩茹でに。(入れる塩は一つまみ分くらい。)
ブロッコリーを小房に切り分ける 沸騰した湯に塩を一つまみ入れる ブロッコリーの塩茹で

ゆで時間は、湯が煮立った状態で2分くらい。 ゆで終わったら湯切りをして水にさらし、その後ザルに移しておきます。
ブロッコリーのゆで時間は約2分 ゆでたブロッコリーを水にさらす その後、ザルに上げて水切り

細ネギ3すじは軽く洗い、根を落としてから小口切りに。
細ネギ 切りやすいよう長さを揃える 細ネギの小口切り

椎茸3個はみじん切りにします。
椎茸3個 椎茸のスライス 椎茸のみじん切り

ここまで出来たらボウルを用意し、 そこに鶏ミンチ、水切りした木綿豆腐、スイートコーン、刻んだ細ネギ、潰した新じゃが、卵1個、みじん切りにした椎茸を入れます。
用意した肉ダネをボウルに入れる 椎茸も一緒に

下味は塩コショウを一振り。
肉ダネに塩コショウをふって味付け

あとはひたすら混ぜるのみ。
ボウルの肉ダネを混ぜる 具が均一に混ざるよう、しっかりと

しばらくこねて、全体がまんべんなく混ざったら、タネを一まとめにし、そこに大さじ1の小麦粉をふりかけます。 (鶏のミンチは、合挽きに比べると崩れやすいので、それを防ぐため、表面に小麦粉をまぶす。役割としては「つなぎ」的な感じ。)
混ざったタネを一まとめにする その後、丸く形を整える

小麦粉 かけた小麦粉を肉ダネにまぶす

粉をまぶした肉ダネは、サラダ油を敷いたフライパンの上に広げ、焼いていきます。 (形が崩れないよう気をつけて。)
こねた肉ダネをフライパンに乗せる 均一に焼けるよう広げる

だいたい7〜8分ほど焼いて、フチの部分の色が変わってきたら、フライパンをもう一枚用意。二刀流で裏返しにします。
片面が焼けてきたら、フライパンをもう一枚用意 2つのフライパンを使って、うまいこと裏返しに ハンバーグの裏返し成功!

返した肉ダネは、時々様子を見ながら5分程度焼き、その後フタをして蒸し焼きに。
ハンバーグの裏面を焼いてるところ 表面を焼いたら、フタをして蒸し焼きに

そのまま12〜13分程度火を通したらフタをあけ、焼け具合をチェック。 真ん中を切ってみて、ちゃんと焼けていれば、そのまま切り分けてお皿へ盛ります。
しばらく蒸し焼きにしたら、フタをあける フライ返しで裏面の焼け具合を確認 半分に割って、中の焼け具合も確認

焼けたハンバーグを6分割にする 切ったハンバーグをお皿へ移す

最後は、付け合わせのブロッコリーを添えれば出来上がりっす。
付け合わせのブロッコリー ハンバーグの盛り付け完了

では、いただきま〜す。

今回は鶏ミンチのハンバーグなので、色合いと味わいがいつもとちょっと違いますね。 合挽きを使う、いつものガッツリ系ハンバーグよりも優しい味で、あっさりしてます。
鶏ミンチの豆腐ハンバーグ

新じゃがのほっこり感や、コーンの甘みもちゃんと出ていて、美味しかったですよ〜。

鶏ミンチの豆腐ハンバーグ(新じゃが&コーン入り)、ごちそうさまでした〜。

家庭料理の定番、ハンバーグのレシピは動画版もあります。

豆腐&豚ミンチのハンバーグ[サイノメさんちのごはんレシピ] - YouTube

<<ほっこり甘く炊き上げた里芋が美味しい。『高野豆腐と里芋としめじの煮物』

コクのある味噌が具に絡んでウマい。『きゅうりとイカの酢味噌和え』>>