ほっこり甘く炊き上げた里芋が美味しい。『高野豆腐と里芋としめじの煮物』

本日の手作りごはんは、『高野豆腐と里芋としめじの煮物』
高野豆腐と里芋としめじの煮物

高野豆腐と里芋としめじの煮物:作り方

材料(4〜5人分)
味付け用調味料
下ごしらえ〜仕上げ

里芋6個は、皮をむいた後、半分に切り、水にさらします。
里芋を洗う

厚揚げ3枚は、一口大に切り分けます。
厚揚げ3枚 厚揚げのさいの目切り

鍋には、ダシ(高野豆腐についてるやつ)と水600ccを入れ、火にかけます。
鍋に高野豆腐のダシを入れる 鍋を火にかける

で、煮立ったら、切っておいた里芋を投入し、味付け。 調味料は、醤油・酒・みりんがそれぞれ大さじ1ずつ。あと、麺つゆ(3倍濃縮タイプ)も小さじ1ほど入れときます。
ダシが煮立ったところ 鍋に里芋と酒を入れる 麺つゆも追加

さらに高野豆腐も加え加熱。一煮立ちしたら、ほぐしたブナシメジ1袋分(100g入り)を追加します。
高野豆腐 鍋が一煮立ちしたところ ほぐしたぶなしめじ

厚揚げは、ぶなしめじの後。煮汁が沸いた頃に入れます。
ほぐしたしめじに火が通ったら 厚揚げを投入

あとはフタをして煮込み、里芋が柔らかくなったら、スナップエンドウを加え、サッと火を通せば出来上がりっす。 (スナップエンドウはすぐ火が通るので、最後の最後に加えるのがポイント。 煮過ぎはNGです。最初から煮ると、食感がフニャフニャになって、見た目も悪くなっちゃいます。)
鍋にふたをする 里芋の煮え具合を確認 仕上げにスナップエンドウを入れる

では、いただきま〜す。

ほっこり柔らかく煮えた里芋がイイっすね。甘めのダシとも相性が良く、とても美味しいです。
柔らかく煮えた里芋

高野豆腐と里芋としめじの煮物、ごちそうさまでした〜。

ほぼ同じようなレシピの動画版を、YouTubeにアップしてます。

『高野豆腐と里芋の煮物』の作り方 [サイノメさんちのごはんレシピ] - YouTube

<<ベーコンと梅干し、両方のイイところが、豆腐を介して一体化。『豆腐とベーコンの梅しそサラダ』

あっさり風味だけど、食べ応え・満足度はバッチリ。『鶏ミンチの豆腐ハンバーグ(新じゃが&コーン入り)』>>