切り身を刺身にするなら、刺身包丁は必須かも『サーモンのお刺身サラダ(大葉添え)』

本日の手作りごはんは、『サーモンのお刺身サラダ(大葉添え)』
サーモンのお刺身サラダ(大葉添え)

お造りの付け合わせっつーと、大根のツマが一般的ですが、今日はカット野菜の上に乗せ、サラダ風にしてみました。

サーモンのお刺身サラダ(大葉添え):作り方

材料
下ごしらえ〜仕上げ

まず、市販のカット野菜をお皿の上に広げ、下地を作っておきます。
カットサラダ

サーモンは、生食用の切り身を約200g使用。大葉は10枚用意しておきます。
サーモンの切り身と大葉

サーモンの切り身を刺身包丁でキレイに切り分け、
切り身を造りにする サーモンのお造り

それをサラダの上に見映え良く盛り付けたら、
切ったサーモンを皿に盛る

サーモンの身にわさびをちょびっと塗ります。
サーモンの造りにわさびを添える

あとは刻んだ大葉をトッピングすれば出来上がり。
仕上げは刻んだ大葉

では、いただきま〜す。

サーモンの滑らか〜な食感がイイっすね。下に敷いたシャキシャキ野菜と一緒に食べるとさらに美味い!
サーモンのお刺身サラダ

切り身をお造りにする時は、切れ味鋭い包丁(できれば刺身包丁)を使った方がいいです。 普段は何を切るにも、ほぼ三徳包丁1本で済ませる我が家でも、こういうお造りを切る時だけは刺身包丁を使いますし。 使用頻度はかなり低いですが、1本あるとわりと重宝するかも、ですよ。

サーモンのお刺身サラダ(大葉添え)、ごちそうさまでした〜。

<<いつもの甘酢に、爽やか風味をちょい足し。『三色野菜の甘酢和え(レモン風味)』

残り物の有効活用、ハンバーグ編。『揚げ茄子と新玉ねぎとオクラのあんかけ』>>