辛子明太子の辛みと、大葉の香味がポイント。『明太子と大葉のパスタ』

本日の手作りごはんは、明太子と大葉のパスタ。
明太子と大葉のパスタ

明太子と大葉のパスタ:作り方

材料
下ごしらえ〜仕上げ

鍋にたっぷりのお湯を沸かし、そこに小さじ1の塩と、パスタ約120gを投入。 (パスタはゆで時間5分の早ゆでタイプを使用。)
パスタ鍋に湯をわかす パスタをゆでる

パスタの袋には「ゆで時間5分」と書いてますが、余熱で火が通ることも考えて、 ここは早めの4分で切り上げ、湯切りをします。
ゆでたパスタを鍋から上げる

辛子明太子は、1房分をお皿の上でほぐします。
辛子明太子

そういや、明太子って、1腹、2腹っていう数え方をしますけど、1腹=2房らしいっすよ。 理由は、「1匹の親のお腹に、2房分の卵が入ってるから。」だそうな

明太子がほぐせたら、先ほど茹でたパスタを合わせて絡めます。 (パスタの麺は、乾燥するとくっつきやすいので、オリーブオイルも一緒に絡める。)
ゆでたパスタを皿に移す パスタと明太子を和える

トッピングは、大葉と、かいわれ大根。

両方とも使う前に軽く洗い、大葉は細かく刻んで、かいわれは根元を落として乗っけます。これで完成。
大葉を水洗いする 大葉の千切り 切った大葉をパスタにトッピング

かいわれを洗う 根元を落としたカイワレ大根 かいわれをパスタに乗せる

では、いただきま〜す。

辛子明太子って、これ自体に旨みや塩気があって、主張するような味わいも持っているから、 パスタに和えるだけで充分おかずになりますな。
明太子と大葉のパスタ

たっぷり乗せたカイワレ大根や、香味がきいた大葉とも相性良しで、とても美味しかったです。

辛子明太子と大葉のパスタ、ごちそうさまでした〜。

<<レトルトソースに生のあさりを加えて満足感アップ!『あさりと菜の花のパスタ』

缶詰使用で骨も丸ごと食べられる『サバ缶と白菜とブナシメジの即席煮物』>>